ワールドNo’1ガールクラッシュ

世界のティーンが最も熱狂する「BLACKPINK」が

a-nation 2019』大阪公演に出演!!

来場の観客を大熱狂の渦に包む!

 

 

最新曲「Kill This Love」のミュージックビデオがYouTube 5億回再生を突破、iTunesシングルチャートでもアメリカをはじめ世界37の国と地域で1位を記録するなど快進撃を続ける人気ガールズグループ”BLACKPINK (読み:ブラックピンク)”が、8月17日(土)に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催された『a-nation 2019』に出演し、来場した4万5千人の観客を熱狂の渦に包みこんだ。

 

2018年6月にリリースされた1stミニアルバム「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得、今年2月にアジアの女性アーティストとして初めてアメリカ「Billboard」誌の表紙を飾り、今年1月11日バンコクを皮切りに始まったワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、アジアの7ヶ国8都市12公演を完売! その後続いた北米、ヨーロッパなどでも、8ヶ国14都市15公演のチケットを完売して、急遽タイ(バンコク)でのアンコール3公演を発表! 7月までに全世界で15ヶ国22都市30公演を開催するなど、今や最もティーンが熱狂するガールクラッシュグループとして、世界がその実力を認める「BLACKPINK」。

昨年10月には、マドンナ、レディー・ガガはじめビリー・アイリッシュなど世界的なアーティストを擁する、アメリカ・ユニバーサルミュージックグループの代表レーベル、Interscope Records(インタースコープ・レコード)と契約、本格的に世界の舞台に進出を果たす。

 

そんな全世界を股にかけ活躍の場を広げるBLACKPINKが、8/17(土)に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催された、国内夏フェス最多動員数を誇る日本最大級の音楽フェス『a-nation 2019』に参戦し、熱烈でエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

開演時刻を迎えると、先日の「コーチェラ・フェスティバル」を彷彿させる豪勢な生バンドと共にアタック映像が流れ、湧き上がる歓声の中ステージに登場し、この日のオープニング・ナンバーでありBLACKPINKの代表曲とも言える“DDU-DU DDU-DU”でライブがスタート。心地よいサウンドとともにパワフルなバンドが奏でる壮大なイントロの後、彼女たちのボーカルが聞こえた瞬間、絶叫ともとれる更なる歓声が会場に響き渡る。今回のステージでは、2018年を代表するヒットナンバー「BOOMBAYAH」をはじめ、今年4月に全世界配信された大ヒットアルバム「KILL THIS LOVE」より「Don’t Know What To Do」、「Kick It」など初披露曲含む、全9曲を続々と披露、パワフルでハイクオリティなステージを来場のオーディエンスに見せつけた。MCでは「またa-nationに出演できて嬉しいです!最後まで盛り上がっていきましょう!」(JENNIE)「暑いなか来てくれてありがとうございます!楽しく私たちと一緒に遊びましょう!」(JISOO)「皆さんに会えて嬉しいです!今日は熱くテンションMAXで行きましょう!」(ROSÉ)「皆さんの為にいろんな曲を準備したので、最後まで一緒に盛り上がって行きましょう!」(LISA)と流暢な日本語でファンへの感謝をつづりステージを楽しんでいた。広いスタジアムは熱狂の渦となり一体感に包まれる中、BLACKPINKのステージは曲を増すごとに熱を帯び、途中、「まだまだ盛り上げれますよね?!」と観客を煽るなか、マーチングとトラップを組み合わせた重厚でアグレッシブなトラックが会場に響き渡ると、ついに来たかともとれる大歓声が巻き起こり、待望の初披露となる「Kill This Love」をパフォーマンス、会場のボルテージは最高潮に達し、ラストソング「AS IF IT`S YOUR LAST」でキュート且つエネルギッシュな姿を焼きつけ、終始歓声に包まれながら約30分に渡るステージは幕を閉じた。

 

メンバーを代表してJENNIEは「2年振りにa-nationに出演できて、本当に楽しかったです。私たちBLACKPINKは12月からドームツアーを行います!皆さん是非来てくださいね!」とコメントを寄せている。

 

BLACKPINKは、今年4月5日に全世界配信されたミニアルバム「KILL THIS LOVE」のジャパン・エディションとなるアルバム「KILL THIS LOVE -JP Ver.-」を10月16日にInterscope Recordsからリリースする。ミニアルバム「KILL THIS LOVE」は、4月5日の全世界配信後、アメリカのiTunesアルバムチャートで1位を獲得し、韓国女性アーティスト初の快挙を成し遂げた話題の最新アルバム。また配信と同時にYouTubeで公開されたリードトラック「Kill This Love」のミュージックビデオは公開から2日と14時間で再生回数1億回を突破! 現在までに5億2千万再生を超えるなど、まさに世界的ヒットを記録している話題の楽曲。アルバム「KILL THIS LOVE -JP Ver.-」には、「Kill This Love」日本語ヴァージョン新録4曲に、オリジナル・ヴァージョン、さらにBLACKPINKのYouTubeオフィシャルアカウントで再生回数最多の9億1千万回を記録している代表曲「DDU-DU DDU-DU」(トゥドゥトゥドゥ)のリミックスヴァージョンなどを加えた全10曲が収録されている。

 

またこの冬には、北アメリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニアの世界4大陸22都市30公演にも及ぶ自身初のワールドツアーの日本公演【BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN】が、2019年12月4日(水)東京ドーム、2020年1月4日(土)・5日(日)京セラドーム大阪、2月22日(土)福岡ヤフオク!ドームの全3都市4公演で控えている他、この公演に先駆け、「SUMMER SONIC2019」「WIRED MUSIC FESTIVAL‘19」など、日本を代表する大型フェスへの出演も決定している。

 

今年は全米デビューも果たし、更なる積極的な活動が熱望されるBLACKPINK。

今回a-nationで圧倒的な存在感に満ちたパフォーマンスを披露した、彼女たちの次なる活動の一手がどうなるものか、そして今後の動向も期待したい。

 

【リリース情報】

●アルバム「KILL THIS LOVE -JP Ver.-」(Interscope Records)

2019年10月16日リリース *発売日が、変更になりました。

◆ご予約はコチラ!

BLACKPINK「KILL THIS LOVE -JP Ver.-」予約サイト ←https://umj.lnk.to/05aTr

 

①初回限定盤(BLACK Ver.)/UPCH-7520/¥4,000円(税抜) +税

 

-1CD(全10曲収録)+A4 Size SPECIAL PHOTO BOOK(BLACK Ver./PINK Ver. 共通)

-スペシャルパッケージ仕様

-豪華封入特典

・B3ポスター(BLACK Ver.)

・フォトカード(集合1枚+ソロ4種のうちランダムで1枚)(BLACK Ver.)

・ステッカーシート(BLACK Ver.)

・フィルム型しおり(BLACK Ver./PINK Ver. 共通)

・ポラロイド風カード(ソロ4種のうちランダムで1種)(BLACK Ver./PINK Ver. 共通)

*特典応募シリアルアクセスコード付き

 

 

②初回限定盤(PINK Ver.)/ UPCH-7521/¥4,000円(税抜) +税

 

-1CD(全10曲収録)+A4 Size SPECIAL PHOTO BOOK(BLACK Ver./PINK Ver. 共通)

-スペシャルパッケージ仕様

-豪華封入特典

・B3ポスター(PINK Ver.)

・フォトカード(集合1枚+ソロ4種のうちランダムで1枚)(PINK Ver.)

・ステッカーシート(PINK Ver.)

・フィルム型しおり(BLACK Ver./PINK Ver. 共通)

・ポラロイド風カード(ソロ4種のうちランダムで1種)(BLACK Ver./PINK Ver. 共通)

*特典応募シリアルアクセスコード付き

 

③通常盤 / UPCH-2195/¥2,400(税抜) +税

 

-1CD(全10曲収録)

*特典応募シリアルアクセスコード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ソロ盤(数量限定)

④JENNIE Ver. / UPCH-7522/¥2,400(税抜) +税

⑤LISA Ver. / UPCH-7523/¥2,400(税抜) +税

⑥JISOO Ver. / UPCH-7524/¥2,400(税抜) +税

⑦ROSÉ Ver. / UPCH-7525/¥2,400(税抜) +税

各1CD(全10曲収録)

*特典応募シリアルアクセスコード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《収録曲》全形態共通
  1. Kill This Love -JP Ver.-
  2. Don’t Know What To Do -JP Ver.-
  3. Kick It -JP Ver.-
  4. Hope Not -JP Ver.-
  5. DDU-DU DDU-DU (Remix) -JP Ver.-
  6. Kill This Love -KR Ver.-
  7. Don’t Know What To Do -KR Ver.-
  8. Kick It -KR Ver.-
  9. Hope Not -KR Ver.-
  10. DDU-DU DDU-DU (Remix) -KR Ver.-
 

 

*BLACKPINKの前作アルバムとドーム公演のLIVE音源もぜひチェック!

 

◆BLACKPINK IN YOUR AREA

https://avex.lnk.to/blackpink-inyourarea

◆BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”

https://avex.lnk.to/blackpink-final

 

 

■BLINK JAPAN限定

BLINK JAPAN(BLACKPINKファンクラブ)会員限定で「KILL THIS LOVE -JP Ver.-」リリース記念『ネックポーチ』付初回限定盤(BLACK Ver.) 、初回限定盤(PINK Ver.)を販売致します。

詳しくBLINK JAPANサイトをご確認ください。

 

【ミュージックビデオ】

「Kill This Love」ミュージックビデオ(オリジナル・ヴァージョン)

https://www.youtube.com/watch?v=2S24-y0Ij3Y

 

 

【ツアー情報】

●「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」日本公演

2019年12月4日(水) 東京ドーム

2020年1月4日(土)   京セラドーム大阪

2020年1月5日(日)   京セラドーム大阪

2020年2月22日(土)  福岡ヤフオク! ドーム

 

チケット一般発売日 2019年9月21日(土)10:00~

 

 

BLACKPINKOFFICIAL

■BLACKPINK JAPAN Official Website https://ygex.jp/blackpink/

■UNIVERSAL MUSIC BLACKPINK SITE https://www.universal-music.co.jp/blackpink/

■BLACKPINK JAPAN Official FANCLUB「BLINK JAPAN」 https://blackpink.fc.avex.jp/

■BLACKPINK Official YouTube Channel

https://www.youtube.com/channel/UCOmHUn–16B90oW2L6FRR3A

■BLACKPINK Official Instagram @blackpinkofficial

■BLACKPINK Official Facebook Account @BLACKPINKOFFICIAL

■YG ENTERTAINMENT(Korea) Official HP http://www.ygfamily.com/index.asp?LANGDIV=J

 

 

BLACKPINK プロフィール

YouTubeの総再生回数、40億回を突破!!

アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュ”

 

大手プロダクションYG ENTERTAINMENTが輩出した“アジアに舞い降りたガールズクラッシュ・グループ”BLACKPINK。

メンバーは、リサ(Rap)、ジス(Vocal)、ジェニー(Vocal/Rap)、ロゼ(Vocal)の4人。

2016年に韓国本国にてデビュー。昨年6月に6月にリリースされた1stミニアルバム「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のitunesチャートで1位を獲得、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のMVは162日で5億回再生を突破。2019年8月現在9億回超えという驚異の再生回数を記録し、今なお記録を更新し続けている。

2017年に日本でもメジャーデビューを果たし、デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。また多くのファッション雑誌の表紙を飾り、大手化粧品メーカーやアパレルのイメージモデルにも抜擢され新たなファッションアイコンとしても名高い。さらに昨年夏にはジャパンツアー「BLACKPINK AREANA TOUR2018」を開催、その最終公演として“海外女性グループ史上初”の京セラドーム大阪での公演を実施。自身初にして全3都市8公演12万5、000人という動員を記録した。

昨年10月には、アメリカの名門レーベル「Interscope Records」と契約、今年のグラミー賞前夜イベント「グラミー・アーティスト・ショーケース」でのパフォーマンスをはじめ、アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」にも出演、ABCの看板番組である「Good Morning America」への出演も果たすなど、アメリカでの本格的な活動もスタート。

2019年1月11日から始まったワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、全世界で15ヶ国22都市30公演をSOLD OUTし、12月に日本公演を迎える。