映画『ヒットマン エージェント:ジュン』韓国コメディ俳優がクォン・サンウとタッグ!

 

 

「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」チョン・ジュノ、「愛の不時着」ファンウ・スルへ

人気ドラマで注目の韓国コメディ俳優がクォン・サンウと最強タッグ!

 

韓国で240万人動員の大ヒットとなったクォ・サンウ主演『ヒットマン エージェント:ジュン』が9/25(金)よりシネマート新宿・心斎橋他全国順次ロードショーとなる。

 

本作には『ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ』『鬼手』と立て続けに主演作が公開される韓国の人気俳優クォン・サンウのほか、日本でも放送された人気韓国ドラマに出演しているチョン・ジュノとファンウ・スルへも出演している。

 

チョン・ジュノはこれまでコメディ俳優として唯一無二の存在感を見せつけてきたが、日本でも放送された「SKYキャッスル ~上流階級の妻たち~」などで印象を残し、再び脚光を浴びている。チョン・ジュノは本作では数々の暗殺要員を育て上げてきた伝説の鬼教官・ドッキュ役を好演。「脚本を読んだ瞬間、このドッキュ教官は、チョン・ジュノが演じるべきだと真っ先に思ったよ」とコメントしたクォン・サンウの期待に応え、クールな外見とは裏腹に、どこかドジでおかしな面も持つ難役を見事に演じた。さらに大ヒットドラマ「愛の不時着」に、チェ・デフン演じるユン・セジュンの妻・ミナ役で出演したファンウ・スルヘもコメディの実力派。本作でもジュンを尻にひく妻役で本領を発揮している。二人ともジュン演じるクォン・サンウとの相性は抜群!人気ドラマで大注目の二人が今度はスクリーンで観客を魅了する

 

国家情報院に拾われ暗殺要員として育てられたジュンが、漫画家になるという幼い頃からの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。そして15年後、念願のウェブ漫画家になったジュンだったが、全く売れずにいた。自暴自棄になり泥酔したジュンは、酔った勢いで暗殺要員時代の国家機密をネタにした漫画を描いて配信すると大ヒット!漫画を読んだ国家情報院とテロリストに生きていることがバレてしまい、命を狙われることになる。

 

映画『ヒットマン エージェント:ジュン』は9/25(金)よりシネマート新宿・心斎橋他全国順次ロードショー。

 

 

<STORY>国家情報院に拾われた孤児の少年は、「ジュン」と名付けられ暗殺要員として育てられた。瞬く間に対テロ保安局“猛攻隊”のエースとなったジュンだったが、漫画家になるという幼い頃からの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。それから15年後―。ジュンは妻子を持ち憧れの漫画家になったが、全く売れずに妻の稼ぎとバイトで暮らしていた。自暴自棄になり泥酔したジュンは、暗殺要員時代の機密を漫画に描き配信してしまう。朝になり正気に戻ったが時すでに遅く、漫画は大勢の人に読まれ皮肉にも大人気となっていた。しかし、漫画を読んだ国家情報院とテロリストに生きていることがバレてしまい、命を狙われることになる…!

 

出演:クォン・サンウ「推理の女王」「天国の階段」

チョン・ジュノ「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」、ファンウ・スルヘ「レッスル!」

イ・イギョン「殺されたミンジュ」、イ・ジウォン「黄泉がえる復讐」、ホ・ソンテ「犯罪都市」

監督・脚本:チェ・ウォンソプ

2020年/韓国映画/韓国語/110分/16:9ビスタ/5.1ch/字幕:安河内真純/公式サイト:hitman-movie.jp

原題:히트맨/英題:Hitman:Agent Jun/提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム

© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.