よしもとアール・アンド・シーと専属契約を結び、7月に日本正式デビューアルバム発売を予定しているMYNAMEが、強力なプロデューサーと手を結んだ。

 

MYNAMEの所属事務所であるH2mediaは、EXILE、倖田來未、安室奈美恵、青山テルマ、西野カナ、Crystal KayなどをプロデュースしたHIRO、ならびに彼の音楽制作会社であるDIGZの手によってアルバム制作が進められている事を発表した。

 

HIROは少女時代、SHINee、超新星、BEASTなど多くのK-POPアーティストのプロデューサーとしても実績があり、国内の音楽シーンをリードする存在だ。

 

HIROは「MYNAMEの既存のアイドルとは次元の異なるボーカル色を見て驚かざるを得なかった」「日本の新韓流を導いて行くグループになる」と語っているという。

 

あわせて韓国デビュー曲である「Message」日本語版の他に新曲3曲がデビューアルバムに収められると発表されている。

 

 

(画像:H2 Media)