ドラマ「ビッグ」の初回放送で、新人俳優シン・ウォンホが早くも熱い関心を集めている。

 

韓国新ドラマ「ビッグ」の初回放送が終わると、新人俳優シン・ウホンホ/(SHIN from CROSS GENE)が早くも注目を集め、新スター誕生へ期待が高まっている。

シン・ウォンホ(SHIN/CROSS GENE)は、6月4日に放送を開始したKBS2TV月火新ドラマ「ビッグ」(演出:ジ・ビョンヒョン、キム・ソンユン/脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)で18歳高校生カン・キョンジュン役として出演し、‘制服イケメン’として女性たちの視線を一身に浴びた。

 

放送開始前からドラマ「ビッグ」の‘秘密兵器’として期待を集めていたシン・ウォンホ(SHIN from CROSS GENE)は、完璧なプロポーションと新人とは思えないほどの優れた演技力を見せ、放送初回から存在感を発揮した。

 

この日、各インターネットサイトで、シン・ウォンホの名前が検索語ランキングの上位を占め注目を集め、5月29日に行われた「ビッグ」制作発表会で“「ビッグ」が放送されたらシン・ウォンホ(SHIN/CROSS GENE)の名前がインターネット上で騒がれるだろう”というイ・ミンジョンの発言が的中した!”と、更に話題を呼んだ。

 

2012年第7回アジアモデル賞を受賞するほど完璧なスタイルを持つSHIN(シン)は、今回の役でかわいらしさとクールさを兼ね備えた魅力を存分に発揮し、女心をくすぐっている。

 

視聴者たちは、“シン・ウォンホは、私が目をつけたわ!”“きっとこの子、ブレイクするはず!”、“初々しさがたまらない!”、“制服着ただけで、ポスターの絵みたい!”など熱い反応を見せている。

 

シン・ウォンホは、このドラマだけでなく韓・中・日の3カ国のイケメンで構成されるアジアユニット「CROSS GENE」のメンバーSHINとしての活動も決定しており6月7日(木)には、いよいよ廣壯(カンジャン)洞のアックスコリアでCROSS GENEのデビューショーケースを開催、遂にユニットの全貌が明らかになる。