6月5日(火)、駐日韓国大使館 韓国文化院にて、大手カラオケチェーン“カラオケの鉄人”が韓国No.1カラオケメーカー“KY Kumyong”(クミョン)のコマンダー(カラオケ機器)を日本初導入の記者発表が行われ、日本と韓国のカラオケ文化友好の懸け橋としてT-ARAが登場した。

 

T-ARAは、体調不良の為、欠席となってしまったボラムを除いた6名で、6月6日(水)リリースとなる1stアルバム『Jewelry box』収録の「Lovey-Dovey」をパフォーマンス。
 
 
 
 

普段はスケジュールが忙しくて、なかなかカラオケに行く機会がないというT-ARAメンバーだが「私たちは全員歌が大好きなので時間が有れば是非カラオケで盛り上がりたいです!」とコメント。1stアルバム『Jewelry box』に収録されていて振付の“シャッフルダンス”が話題の最新シングル「Lovey-Dovey」をパフォーマンスした他、“シャッフルダンス”のポイントなど、日本のカラオケファンへT-ARAの曲で盛り上がるコツをレクチャーした。

 

リリースを翌日に迎えた1stアルバム「Jewelry box」の聴きどころは?の質問に、「私たちのキラキラした曲がたくさん入っているアルバムです、日本で発売したシングルも全部入っていますし日本のファンの皆さんへのプレゼントとして作った日本オリジナル楽曲も入っている、今のT-ARAの魅力が詰まったアルバムになりましたので、皆さん、是非聴いて下さい!」と日本でのアルバムリリースをメンバーも心待ちしている様子をコメント。

 

また、6月19日(火)に名古屋 愛知県芸術劇場 大ホールからスタートする全国ツアー「T-ARA JAPAN TOUR 2012 ~Jewelry box~も、「T-ARAの曲はダンスも特徴的なので、ダンスも覚えて、皆で歌って踊って盛り上がりたいです!」と全国のファンに会いに行ける事をとても楽しみにしていた。

 

 

(c)株式会社EMIミュージック・ジャパン