7月25日にデビュー予定のMYNAMEの日本デビュー曲「Message(Japanese ver.)」のミュージックビデオが公開された。

 

足を踏み鳴らす“パルドンドンダンス”もキマっているMessageだが、本作を含むMYNAMEのアルバム製作は、EXILE、倖田來未、安室奈美恵、青山テルマ、西野カナ、Crystal KayなどをプロデュースしたHIRO、ならびに彼の音楽制作会社であるDIGZの手によって進められていることも話題だ。

 

HIROは少女時代、SHINee、超新星、BEASTなど多くのK-POPアーティストのプロデューサーとしても実績があり、国内の音楽シーンをリードする存在である。

 

HIROは「MYNAMEの既存のアイドルとは次元の異なるボーカル色を見て驚かざるを得なかった」「日本の新韓流を導いて行くグループになる」と語っているという。

 

なお、現在《アニキャラ.com》で、好きなメンバーと握手ができる券、一緒に写メが撮れる券を選ぶことができる「Message(Japanese ver.)」web盤も販売している。

 

Message(Japanese ver.)web盤購入ページ
 
 
(画像:ミュージックビデオキャプチャ)