6人組ボーイズグループ「BOYFRIEND(ボーイフレンド)」が、8月22日(水)の日本デビューに先駆け、日本で初の単独イベントとなるPREMIUM SHOWCASE「First Date with BOYFRIEND in JAPAN」を、6月30日(土)に日本武道館で開催した。

 

このSHOWCASEには、情報の解禁と同時にたくさんのファンから申し込みが殺到。BOYFRIENDに会いたい気持ち全てに応えたい!というメンバーの意向に添って、4万人の応募者全員を招待!なんと1日4公演を実施するという史上最大規模のデビュー前SHOWCASEとなった。

 

「一生思い出に残る”初デート”にしたい」という6人の想いから、多くのサプライズが用意された今回のステージは、オープニングのメンバー登場の瞬間からファンの度肝を抜いた。待ち焦がれた会場のボルテージもMAX、「いつ?」「どこから?」登場するのか…。そんなファンの視線と期待が爆発寸前となったその瞬間、BOYFRIENDのメンバー6人は、なんとステージ上空から大型ゴンドラに乗って登場。大歓声に応え、大きく手を振るメンバーは貫禄さえも感じさせた。

 

「僕らを待っていてくれた日本のファンにもっと近くで会いたい」というメンバーの願いから、メインステージとは別に、アリーナ中央にセンターステージも用意。大型LEDビジョンやきらびやかな電飾に彩られたステージ上で、韓国でのデビュー曲「BOYFRIEND」を皮切りに、韓国でのヒットシングルを次々と披露。日本でのファーストステージにメンバーもハイテンション、華麗な歌とダンスはもちらん、メンバー一人ひとりの笑顔を間近に目にした観客は大いに魅了された。
 
 
 
 
トークコーナーでは、歌やダンスでは見る事の出来ないメンバーの素顔が垣間見える受け応えにファンも大いに盛り上がり、SHOWCASEのタイトル”First Date”に込めた想い、日本のステージに立った感想、8月22日に迫った日本デビューへの意気込みを語った。そしてこの後披露する日本デビュー曲「Be my shine 〜君を離さない〜」用の振り付け”フレンド・キッス”を6人がレクチャー。自然と新曲への期待度も上がっていった。

 

そんな中、6人とファンに突然のサプライズが。INFINITE、KARAのジヨン、MBLAQのイジュン、SISTAR、Wonder Girls、U-KISS、missAのスジ、B1A4、キム・シニョン、KwillからBOYFRIENDに向けたお祝いメッセージが、大型ビジョンに映し出された。

 

サプライズ連発の中、さらにステージ後半では8月22日のデビューシングルに収録される「BOYFRIEND 〜 JAPANESE Ver.」を初披露。BOYFRIENDの代名詞とも言える人気の韓国デビュー曲が日本語に生まれ変わったとあって一段と大きな歓声があがると、トロッコに乗った6人それぞれが、アリーナを通過しスタンド席近くまで大移動、リフターでスタンド席のファンと同じ目の高さに。会場は興奮の坩堝と化した。
 
 

 
 


そこで、いよいよ8月22日にリリースする日本デビュー曲「Be my shine 〜君を離さない〜」を初披露。”松井五郎氏×Sweetune”という日韓超ヒットメーカーの初コラボレーションによるPOPチューンは、一度聴くと頭に残るメロディとフレーズで、会場もひとつになりSHOWCASEは幕を閉じた。
 
 
 
 
興奮収まらない会場の熱い声援に応える形で始まったアンコールでは、日本デビュー曲「Be my shine 〜君を離さない〜」を再び披露。曲の途中、突然センターステージが回転しながらスタンド席の高さまで上がるというファンに嬉しい最後のサプライズが。これは「すべてのファンと近くで会いたい」というメンバーの熱い想いから実現したという。
 
6月30日が、BOYFRIENDの日本デビューを心待ちにしていたファンにとって、一生忘れられない”初デート”になったことは間違いない。