T-ARA・ボラムの妹、ウラムが所属する事でも注目の新人ガールズグループ・D-UNITが、7日、東京・新大久保の「POPSKIN」でファンサイン会を開催した。

 

開催場所となった同店には、あいにくの雨模様にも関わらず、開店前から整理券を求める熱心なファンの姿が見られ、サイン会開催の14時近くになると同店周辺は一時通行もままならないような混雑となった。

 

韓国から同行取材で来日しているテレビ局のインタビューが長引き、予定を20分ほど過ぎてからメンバーが現れると、ファンからは大きな歓声が。

 

メンバーのスジン、ウラム、ユジンは、一人ひとりと丁寧に挨拶、それぞれ自身が印刷されたポストカードへのサインと握手が行われた。
 
 

 

 

整理券は予定数の配布終了後も希望者が後を絶たず、ファンの求めに応じて、後半は時間の許す限りということで整理券を手に出来なかった人に対してもサインに応じていた。

 

店内では初お披露目となるD-UNITのデビュー曲「Im Missin’ You」が繰り返し流されていた。印象に残る聴きやすいメロディーの同曲は、YGファミリーのKush&TEDDYの手になるものとの情報も飛び込んできた。

 

D-UNITを擁するD-BUSINESSエンターテイメントには元YMGAのラッパー・DMが経営参画しており、またD-UNITのメンバーであるユジンは、「YG版少女時代」と呼ばれる新グループの最終メンバーとして今年2月までYGでトレーニングを受けていたという縁もある。

 

なお、サイン会場ではひっそりと限定スローガンや缶バッチの販売も行われていたようで、こちらもレア化必至と思われるので、残っていたら是非ゲットしたい。

 

D-UNITは8日にも同じ新大久保のMOIZA(モイザ)本店でサイン会を行う。