先ほどのフォーマットに沿って、レベルアップ申請の必要項目を記入していきます。

 

ポイントが3つありました。

 

(1)設定変更をする「내 정보(私の情報)」→「수정(修正)」
・「운영진 공개(運営スタッフ公開)」に変更する。
→「아이디(ID)」、「성별/연령(性別/年齢)」、「최종방문일(最終訪問日)」の3つを変更

 

・「수신설정(受信設定)」を設定変更する。
→「전체메일(全体メール)」、「전체쪽지(全体メッセージ)」にチェックをつける。

 

・最後に「수정(修正)」をクリックして設定変更完了。

 

(2)「タイトル」、「本文」は先のルールの通り記入する。

 

(3)「스크랩 , 복사 금지 체크(スクラップ、複写の禁止チェック)」の設定をおこなう。
「금지(禁止)」に変更して、「확인(確認)」をクリックする。

 

 

4. 以上が済んだら、等級アップされているか確認する。

 

等級アップされるとペンカフェトップ画面の左上に、「축하합니다~ “ニックネーム” 님이 정회원으로 등급 UP 되셨어요!」(おめでとうございます~ “ニックネーム”様が正会員で等級UPになりました!) と表示されます。

 

 

 

 

 

この手順で正会員になることで、情報収集のスタートラインに立てましたが、カフェによって等級アップの方法や難易度は全然違います。

 

同じカフェでも、半年や一年経ったら申請方法が変わっているなんてこともよくありますし、申請の曜日が限定されてることもよくあります。

 

じゃあ等級アップにはどんなパターンがあるか見て行きましょうか。アーティストによって難易度が全然違うんですよ~!

 

 

<いろいろある等級アップのハードル>

 

A.自分の名前、住んでる場所、年齢などの、簡単な質問に答えれば良いだけ。
→ 新人アーティストやカフェの立ち上げ時によくあるパターン

 

B.上記にプラスして、メンバーの名前を年齢順に答えて、応援メッセージ、等級アップした時の意気込みなどを答える。
→ これはよくあるパターンで、等級アップしたいと思っているペンにとっては、難易度が低いのでありがたい。T-ARA、TEEN TOPのカフェなどが採用。

 

C.上記にプラスして、買ったCDの写真を認証としてアップロードする。
→ これも時々あるパターンで、2PM、BEASTなどの人気アーティストが採用。これもペンならCDを持ってるはずなのでOKですね。

 

D.さらに上記にプラスして、本当にペンなのかを確認するために難しい質問にいくつも答えなければならないパターンがあります。
一例を挙げると。
(問)アルバム販売量、音源順位に対し、自身の考えを7行以上述べなさい。

 

(問)自分が思っているアーティストの代表曲を選んで、その理由を3行以上述べなさい。

 

(問)海外活動に対する自身の考えを3行以上述べなさい。

 

これは最難関、撃沈パターンです。上記はSUPER JUNIORのカフェで等級アップをする際に質問される内容で、本当のペンじゃないと等級アップが難しいですね。

 

 

ペンカフェ登録の話は以上です。

 

登録方法や、等級アップの方法にいろんなパターンがあることがわかりましたね。

 

余談ですが、実はカフェは誰でも作れるんです。上記に載せたカフェ登録方法で、筆者はT-ARAのペンカフェに登録して今までサイトを見ていました。

 

ところが先日突然、“T-ARAの公式カフェ“なるものがオープンし、今まで登録していたカフェはファンが作ったものだと判明しました。正直その時はビックリしました。

 

T-ARAは、夏の公式ファンクラブ設立に向けて忙しく準備してるようですね。

 

以上、K_POP_SUKIでした。

 

 

(写真:TEENTOPペンカフェより)