ドラマと音楽から、その国の文化を感じるのと同じように、漫画からも文化を感じることができます。

 

わたしは、韓国ソウルのコミック専門書店「COMIC COZZLE」で店長をしています、キム・ヨンホ(김영호)です。

 

今回から始まる漫画のコラムを通じて、また違う角度からの韓国を感じてもらえたら嬉しいです。

 

わたしが働く「COMIC COZZLE」は、韓国で発売されている韓国マンガ、日本翻訳マンガを全て取り揃えていて、店内には韓国や日本の漫画家さんの色紙が200枚以上飾られ、店のあらゆるところにマンガを楽しめる工夫がされています。

 

日本のお客さんもたくさん遊びに来てくださっています。韓国にお越しの際はぜひ遊びに来てください。

 

 

 

 

 

【恐怖の外人球団】공포의 외인구단 

 

韓国の人気スポーツといえば、皆さんのイメージとして、テコンドーやサッカーというイメージが強いと思いますが、実は、日本同様に野球も昔から人気のあるスポーツのひとつです。

 

そんなこともあり、韓国での野球漫画も人気ジャンルの一つで、「巨人の星」から「おおきく振りかぶって」まで、日本の漫画が翻訳され、数多く出版されています。

 

そして今回、紹介させてもらうのは、韓国の人なら誰もが知っている国民的人気漫画家イ・ヒョンセ先生が描く、1983年に発表された大ヒット野球漫画「恐怖の外人球団」を第一回目のオススメ作品にしたいと思います!。

 

 

恐怖の外人球団

<恐怖の外人球団>

 

 

日本語で「外人球団」と直訳すると伝わり難いのですが、”アウトロー集団”とか、”はみだし者”というようなニュアンスで捉えてもらうと近いかも知れません。

ストーリーは、幼いときから想いをよせていた女の子のため野球を始める主人公と、全てにおいて真逆の人生を歩み、富と権力、そして卓越した能力を持つライバル。

 

そのライバルが彼女を狙い、奪おうとする。そんな時に不意の事故にあい、選手生命が絶たれる。

 

全てを失い、失意のどん底に落ちる主人公の前に現れる5人。

 

同じように世間から見捨てられ、同じような境遇を歩んできた男達と地獄の野球特訓が始まった!

 

そして、不死鳥の如く蘇った男達、アウトロー球団として、再び戦いに挑む!

 

弱者が強者に挑む姿が、韓国の人達の共感を呼ぶ。

 

そして、「私はあなたが喜ぶことなら、なんでもできる」というセリフに誰もが酔いしれた主人公の恋の行方は!?

 

 

今も韓国の人たちに語りつがれるこの作品は、2012年4月に発表された、韓国漫画映像振興院が調査した【韓国漫画名作作品100選】で、堂々の人気第一位に選出されました。

 

 

 

恐怖の外人球団 映画ポスター

<恐怖の外人球団 映画ポスター>

 

 

韓国漫画を語るにあたり、絶対に外すことができないイ・ヒョンセ先生の「恐怖の外人球団」

K-コミックに興味を持たれたなら、まずはこの作品を読んでみてはいかがですか?