KARAの舞台衣装が物議に上がっている。
 
27日、あるオンラインコミュニティに提示された、KARAの舞台衣装と高級ブランド・グッチの水着写真を比較した記事によるものだ。

 

去る26日放送されたSBS「人気歌謡」でカムバックしたKARAは5集ミニアルバム収録曲から”懐かしい日に”を披露した。

 

このときの衣装は、肩口に大きなリボンが付いたブラック&ホワイトの斜めのラインが特徴的なイエローのワンピースだが、これが高級ブランド・グッチの2008S/Sの水着にそっくりだという指摘だ。

 
 

 
 

以前はアフタースクールの日本でのセカンドシングル「DIVA」の衣装が、デンマーク出身のトップモデル、フレジャ・ベハのファッショングラビアとソックリという問題があった。

 

アーティストに責任の無い問題で避難されるのは本当に気の毒である。関係者はこのような事態には本当に慎重になって欲しいものである。

 

 

(画像:SBS番組キャプチャ)