間もなくデビューする新人ガールグループGoddess(ガディス)が数千万ウォンの損害もいとわずミュージックビデオの再撮影を決定した。
 
8月中にデビューする予定だったガディスは、デビューシングル「別れのパーティー」のミュージックビデオを、より完璧なものとするべく再撮影を決断してデビューを9月中旬に延期した。

 

すでに去る6月に撮影してあったミュージックビデオの完成度に不満を感じ、思い切って9月初めに再撮影するという。

 

ガディスは”ギャングスターガールグループ”をコンセプトに、ボーイッシュな小物とヨーロッパのストリートファッションで既存のガールズグループと差別化されると説明されている。

 

ガディスというグループ名は女神という意味と最高のガールグループになるという抱負を含んでいるという。

 

 

(写真:KWエンターテイメント)