T-ARAは”リトルティアラ”とのオープニング舞台の中止を決定した。
 
コアコンテンツメディアの関係者は6日「リトルティアラの35秒間のロボットダンスオープニング舞台について、誤って伝わった議論を鑑み披露しないことの判断をした」と伝えた。

 

T-ARAは今日(6日)、Mnetのエムカウントダウンでカムバックするが、カムバック曲「Sexy Love」の”セクシー”をコンセプトとした曲で子供を使うのはどうなのかという論難にさらされていた。

 

これ以上の誤解に基づく批判を事前に封印した格好だが、楽しみにしていたファンや、何よりもこの日のために練習を積んで来た子供たちのことを考えると気の毒でならない。

 

当初の発表ではリトルティアラバージョンのMVも収録済とのことで、ファンは無事そちらが公開されることを待っている状況だ。

 

なおT-ARAはこの日の午前録画を無事に終え、「Sexy Love」と「Night & Day」のステージを初披露する予定だ。

 

 

(画像:コアコンテンツメディア)