みなさんこんにちは。まだまだ暑い日が続いていますね。
 
こうも暑いと部屋に引きこもって「韓ドラ三昧」といきたいところですが、別に暑くなくても「韓ドラ三昧」だと気が付きました。(笑)
 
 
 

さて、今回取り上げるドラマは、あの「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>〜」です。コン・ユの5年ぶりのドラマ復帰作。「コーヒープリンス1号店」から韓流ドラマにハマった方も多いと思いますが、コン・ユはこのドラマのあとに入隊したので本当に久々の新作ドラマです。

 

K-POPの世界ではカムバックといっても1年を経過してない場合が多々ありますが、俳優(男優)の場合は作品のタイミングに兵役がからむと、カムバは最低でも2年半くらいかかったりします。除隊してもなかなか作品が決まらない俳優もいたりして、さらにウォン・ビンのように、それ以降映画俳優になって全くドラマに出演しない俳優もいたりと、いろんな意味でもターニングポイントの時期です。

 

もちろんK-POPのアーティストも兵役に行きますがメンバーがひとりづつ行ってグループでの活動は継続してる場合が多いので、俳優ほど影響は少ないイメージですね。
 
 

 

話を戻してコン・ユですが、除隊後のインタビューが印象的でした。

 

「”コーヒープリンス1号店”でファンになってくれた方のために、期待されてるポップなラブコメを選んで作品を決めます」と、当該ファン心をくすぐりつつ、ドラマの前にまずは映画での復帰となりました。「ごめん、愛してる」で有名なイム・スジョンとの共演「あなたの初恋探します」です。本当に王道の上質なラブコメで、とても良い作品でした。まだ観られてない方は是非チェックしてください。

 

そして、待望のドラマ復帰作が本作「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>〜」。インタビューでの回答の通りのラブコメ、それも「イケメン<美男>ですね」「僕の彼女は九尾狐」「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン」など、日本でも大人気のホン姉妹脚本の作品に出演と、ここまでファンの気持ちがわかってるなんて…。そんな意味でもコン・ユに好感を持ちました。
 
 
 

 
 
 
その「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>〜」。タイトルはトム·ハンクス主演の1988年の映画「ビッグ」からだと思いますが、主人公が突然大人になるという設定以外のストーリーは違う感じです。

 

ヒロインである臨時教師ダランと婚約者のユンジェに、アメリカからダランの高校に転校してきたキョンジュン。ある日ユンジェとキョンジュンは事故を起こし、そのはずみで2人の魂は入れ替わってしまいます。そんなキョンジュンがユンジェの体のまま年上のダランに恋をしてしまい、そこから巻き起こるロマンティックコメディな訳ですが、婚約者もいる女性との禁断の恋というと「ドロドロモード」な感じですが、そうでもないのがホン姉妹クオリティでしょうか。

 

コン・ユは30才のユンジェと、18才のキョンジュンが乗り移ったあとのユンジェの2役演じてます。そして、ヒロイン役のダランは人気上昇中のイ・ミンジョン。映画「シラノ恋愛操作団」ですごく魅力的な役を演じていた女優さんですが、最近では韓流スター、イ・ビョンホンとの熱愛でメディアを賑わしていますね。
 
 
 

 
 
 
キョン ジュン役は新人アイドルグループCROSS GENEの”SHIN”こと、シン・ウォンホ。「僕らのイケメン青果店」に出演していたシン・ウォンホが大抜擢されてるところもこのドラマの見所です。ソフトな雰囲気のイケメンで僕も注目していたのでこの展開は嬉しかったですね。

 

そして、キョンジュンをアメリカから追いかけてきた猟奇的な女の子マリ役を演じるのがmissAのスジ。まさしくこのドラマのコメディの中心はマリなんですが、かなり笑わせてもらいました。

 

「ドリーム・ハイ」の時は、いちおう主演とはいえ、キム・スヒョンやT-ARAのウンジョン、IUといった面々に話題を持っていかれていたスジですが、韓国で大ヒットした映画「建築学概論」で初恋アイコンへと浮上し一気に演技ドルの筆頭となった感があります。

 

バラエティ番組「青春不敗2」でもその存在感を遺憾なく発揮。CNBLUEのヨンファが困るようなキャラだったりと魅力全開ですが、最近はツイッターのフォロワーが100万人を超えたとかで、いつの間にか女性アイドルのトップに躍り出してしまいましたね。

 

missAの楽曲は好きでしたがまさかこんな人気者になるとは「ドリーム・ハイ」の時には予想も出来ませんでした。僕もこの「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>〜」で遅まきながらスジの魅力にハマった一人です。

 

 

ホン姉妹の作品では人気ドラマのオマージュが欠かせませんが、今回も「ハイキック3」でクリスタルが流行させた”プインプイン”や”stupid!”とか出てきて面白かったです。おなじみの空想シーンに回想シーンもあったりで、メインの4人以外のシーンでも笑いどころ満載。とにかく気軽に楽しめるドラマなので本当オススメです。

 

 

最後にコン・ユのドラマ復帰に関連して、続々除隊が続く韓流スターの動向を書いておきます。

 

チュ・ジフン SBSドラマ「五本の指」(共演 チ・チャンウク)
イ・ジュンギ MBCドラマ「アラン使道伝」(共演 シン・ミナ)
キム・ナムギル 現在復帰作選考中
ヒョンビン 今年12月除隊予定

 

 




 

≪DVD情報≫

 

【セルDVD】(全16話)

■2012年11月16日(金)発売
ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~DVD-BOX1(4枚組)

TCED-1611 15,960円(税込)本編約520分(予定)

■2012年12月5日(水)発売

ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~DVD-BOX2(4枚組)

TCED-1612 15,960円(税込)本編約520分+特典映像60分(予定)

 

【レンタルDVD】

■2012年11月22日(木)レンタル開始
ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~ 1~4巻 TCED-1613~1616

■2012年12月5日(水)レンタル開始
ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~ 5~8巻 TCED-1617~1620

 

[DVDセル・レンタル共通スペック]

16:9 / 片面1層(予定)/ 字幕:【本編】日本語、吹替え字幕

音声:【本編】韓国語、日本語吹替、ドルビーデジタル2.0ch ステレオ

 

【セル Blu-ray】(全16 話)

■2012年11月16日(金)発売
ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~Blu-ray BOX1(4 枚組)

TCBD-0172 19,320円(税込)本編約520分

■2012年12月5日(水)発売

ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~Blu-ray BOX2(4 枚組)

TCBD-0173 19,320 円(税込)本編約520分+特典映像60分(予定)

 

2012 年/韓国

ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~

発売元:TBS/TCエンタテインメント
販売元:TCエンタテインメント
発売日:BOX1 2012年11月16日(金)BOX2 2012年12月5日(水)
Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2012 KBS. All rights reserved