連日のKPOPアーティストの来日情報にただ右往左往するだけのイラストレーターmotiです☆
 
今回取り上げるのは、ご存知♪魅惑のセクシー系ガールズグループ『AFTERSCHOOL』

 

Pledis Entertainment所属 2009年1月に5人組のガールズグループとして「New Schoolgirl」で韓国デビュー。同年4月に元”5少女”メンバーのユイが加入、10月には初期メンバーのソヨンが健康上の理由で脱退、11月にレイナとナナが加入。翌年、2010年にはリジとイヨンが加入。

 

2011年日本デビューを前に初期メンバーのベッカが学業専念を理由に脱退…。そして、今年6月長い間リーダーを務めたカヒがAFTERSCHOOLを卒業。現在は、新入生カウンを加えた8人組のガールズグループとして活動しています。コレほど脱退加入を繰り返しながらグループコンセプトを維持し、人気グループとして君臨し続けていることはすごいことだと思います…。

 

 

現在、韓国盤シングルが5枚とアルバムが1枚リリースされ、日本国内盤としてはシングル4枚とアルバムが1枚リリースされています。(OST曲やコラボ曲、個別の活動曲を含めると大変な数ですので、今回は割愛させて頂きます。個人的には2009年にサムソングループのキャンペーンのために結成された”4Tomorrow”の「ドキドキTomorrow」がオススメ曲です。アフスクのユイの他、4Minutesのヒョナ、KARAのスンヨン、ブアゴルのガインという豪華メンバーでした)

 

2010年6月には、レイナ、ナナ、リジによる派生ユニット”オレンジキャラメル”が「魔法少女」で韓国デビュー。可愛い振り付けとド派手なコスプレが人気を呼び「Aing♥」「BangkokCity」「上海ロマンス」の3曲をリリース。今年9月にキャンディーズのヒット曲「やさしい悪魔」のカバーで日本デビュー。ツノを突き出す振付はちゃんとキャンディーズを踏襲していますね。

 

 

AFTERSCHOOLを構成するメンバーは、実に個性的で多彩です。演技ドルとして多くのドラマに引っ張りだこ、人気音楽番組MusicBankのMCも務める”ユイ”。「アイ~ン♪」のポーズでお馴染いつも愛嬌たっぷりの元気キャラ”リジ”。メンバーから”オンマ(お母さん)”と慕われる優しいリーダー”ジョンア”。ファッションモデル級プロポーションと美貌で可愛いラップもこなす通称「SEXYきつね」こと”ナナ”。オルチャン出身で「青春不敗」でもとぼけたキャラを披露した”ジュヨン”。ほっぺが可愛いリードボーカル「美味しいたこ焼き」こと”レイナ”。エレキギターの超絶テクでファンの度肝を抜いた”イヨン”。そして、大阪での三年間の留学経験もあり日本語堪能な新メンバーで末っ子の”カウン”。性格も容姿も8人8色、とても華やかです。

 

新曲「Flashback」で韓国カムバックした新生AFTERSCHOOL。旧メンバーのカヒさんがいないのは正直さみしいですが、スーパーセクシーなステージは圧倒的です…。曲の中盤でファッショングラビアのように一人ひとりポーズを決めていく箇所はスタイル抜群のアフスクならではのかっこ良さです。精神的支柱でもあったカヒさんの不在が、現メンバーのヤル気を呼び起こし強い結束につながっているという印象を持ちました。特にジュヨンはキリッとしたいい顔になった気がします。

 

 

ボクがAFTERSCHOOLに興味を持ったのは、3rdシングル「Bang!」の活動時期ぐらいからです。8ヶ月間練習を積んだというドラム演奏とメンバーの美しさに目を奪われました…。その後、動画サイトなどで「Ah」「DIVA」「BECAUSE OF YOU」などのMVを片っ端から鑑賞。その魅力の虜になってしまいました。「DreamGirl」という曲が聞き覚えあるな~と思ったら『モーニング娘。』のカバー曲だったりしました(この曲は「対東京少女」という日韓合同オーディションプロジェクトの主題歌だったようです)自分的にはDAISHI DANCEさん作曲の「shampoo」とか勇敢な兄弟作曲の「BECAUSE OF YOU」などメロディアスな曲が特に好きです。

 

 

そのAFTERSCHOOLが来日するという情報が入り、フォロワーさんのお力を借りたりしながらデビューイベントに参加することが出来ました。昨年の7月のことですから、もう一年以上経ちますが、当時の興奮は今でも蘇ってきます。「Shampoo」「BECAUSE OF YOU」「Ah!」「DIVA」など大好きな曲たちに大興奮。生で観るドラムラインと「Bang!」は鳥肌モノでした。

 

間近で見るAFTERSCHOOLメンバーは、TVモニターなどで観るよりずっと華奢で小柄に見えました。ハイタッチした時のジョンアさんの暖かな手と優しいほほ笑みが忘れられませんよ…。

 

その後は、ファンクラブに入ったりシングル発売のたびにハイタッチの列に並んだり…。来日イベントにはなるべく参加してます。パフォーマンスはもちろん素晴らしいのですがトークもざっくばらんな感じで各々の個性が出ていて良いんですよね~。

 

 

 



 

 

 

8月に行われたAFTERSCHOOLの1stファンミーティングのために、イラストを描きました。「Bang!」の鼓笛隊風衣装、メンバーの美しさを最大限に引き出していて大好きです。

 

6月17日のアンコールコンサート、カヒさんにとっての卒業公演に参加できなかったのをずっと残念に思っていて、初めてのファンミだから彼女も現れるかも?とヤマをかけてみました。ヤマは的中☆、カヒさんを含めたメンバー全員分のうちわを贈ることが出来て満足です。

 

SPECIALゲストとして黒いドレスを着て現れたカヒさんは、憑き物が落ちたような穏やかな表情でAFTERSCHOOL在籍時とは別人という印象でした。今は、4年ぶりにゆっくりとした時間を過ごし、乗馬やバレエなど楽しみながらソロアルバムの準備を進めているそうです。「しっかりやれ!」とリジちゃんに檄を飛ばすカヒさんは健在だったので安心しました。

 

 

カヒさんの卒業セレモニーを見ていて思ったのは、アイドルの身の退き方ってすごく難しいなあって事です。AFTERSCHOOLにとって功労者であるカヒさんの卒業は、本人にとってもファンにとっても充分に配慮された美しい花道だったと思います。どのアイドルグループも解散やメンバーチェンジ、脱退は避けて通れないものだけど、商売の道具として使い捨てにせず、今後の人生に配慮した卒業の花道を用意してあげて欲しいと切に望みます…。
 
ではまた!