パク・シニャンとムン・グニョンが競演したSBSの人気ドラマ『風の絵師』の原作者 イ・ジョンミョン氏、日本語版(早川書房 刊)翻訳者 米津篤八氏、法政大学文学部教授 中沢けい氏、韓流文化ナビゲーター 田代親世氏(司会)による講演&パネルディスカッションが11月2日(金)韓国文化院ハンマダンホールで開催される。

 

韓流ドラマの原作を通してみる「韓国文学」の魅力を、日本でヒットした韓流ドラマの原作者とその翻訳者、また文学界で活躍している作家を招いて、ドラマから見た「韓国文学」の魅力を語られる。

 

ヒットした作品にはどんな表現力で人々を魅了できたのか、また魅力ある登場人物たちはどのように構成されて作品を作っていくのかなど、韓流ファンがルツボにはまる「素」が詰まった韓国文学を検証する。

 

映画やドラマに比べて、まだまだ知られていない「韓国文学」の世界に触れてみてはいかがだろうか。

 
【開催概要】
◎日時:2012年11月2日(金) 18:00~ (20:00終了予定)
◎場所:韓国文化院(2階) ハンマダンホール

 

■第1部(18:00‐18:40)
ドラマ『風の絵師』『根の深い木』著者イ・ジョンミョン氏講演
「私が書いてきた小説と韓流ドラマ」
日本と韓国でヒットしたドラマ『風の絵師』『根の深い木』の原作者イ・ジョンミョンさんを
お迎えして、ドラマのヒットから見る、韓国文学の魅力について語っていただきます。

 

■第2部(18:50-20:00)
パネルディスカッション
テーマ「ドラマに秘められた韓国文学の未知な世界」

 

小説『風の絵師』『根の深い木』の著者イ・ジョンミョン氏と、小説を日本語翻訳した翻訳家の米津篤八氏をお招きし、ドラマと原作に秘められた物語の面白さと人気の秘訣について紹介していただきます。また韓国文学の振興に奮闘している法政大学教授・中沢けい氏と韓流ナビゲーターの田代親世氏が、当事者からみる韓国文学の魅力について披露します。

 

 

【講演会参加のお申し込み】
参加をご希望の方は韓国文化院ホームページのイベント応募コーナーからお申し込み下さい。
◇ 募集人員:250名
◇ お申し込みはお一人様5名までとさせていただきます。
◇ 申込締切 : 2012年10月26日(金)
なお、定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、予めご了承下さい。
◇ 当選された方へのみ、10月29日(月)までに確認書をメールでお送りします。

 

 

※詳しくは駐日韓国文化院ホームページまで