新人アイドルグループのオフロードのメンバー・Sihwanが、東方神起の直筆サイン入りCD認証ショットを公開して東方神起への憧れを示した。

 

Sihwanは以前より好きだったという東方神起を、MBC『ショー!音楽中心』の控室にたずね、サインCDを受け取った。自身のツイッターに「尊敬する東方神起先輩の直筆サイン入りCD認証ショット!」と嬉しさを抑えきれない様子で写真を公開している。

 

Off-Road(オフロード)はシングル『Bebop』でデビューしたばかりの男性5人組グループだ。(GI, Kino, Rio, Sihwan, Seunghoon)

 

“道なき道”を意味するグループ名には、”既存のアイドル市場で決まりきった道を行くのではなく、新しい道を開拓したい”という意味から命名されたという。

 

事実、オフロードはロードモデルをgodと公言。それは、godが、H.O.Tやジャックスキスなどの第1世代アイドルと東方神起、BIGBANGなど第2世代アイドルの間に存在していた1.5世代のアイドルとすれば、オフロードも現在の第2世代から第3世代をつなぐ第2.5世代アイドルになりたいからだという。

 
 



 

 

さらにデビュー曲の『Bebop』は、エレクトロが加味されたスイング·ジャズという特異なジャンルで、これまた確かにオフロードな路線である。

 

デビュー曲『Bebop』は、The Crossの元メンバー、キャプテンシハが作曲し、KBSのシットコム「むやみなファミリー」のOSTを歌ったソンビが作詞。ロンドン五輪に出場したフェンシング選手のシン・アラムがミュージックビデオに出演したことでも話題になっている。

 

オフロードは12日のKBS2『ミュージックバンク』、13日『ショー!音楽中心』に出演して、デビュー曲『Bebop』の舞台を披露。音源は来る24日に公開される予定だ。