新人ソロ歌手、CRAZYNO(クレイジーノ)が、先輩サイに尊敬の意味を込めたパフォーマンスを繰り広げる。

 

12日生放送されるKBS2『ミュージックバンク』で怪物新人・クレージーノは、ミュージックビデオ公開以来話題となっている「鶴踊りパフォーマンス」を先輩歌手サイへの尊敬の意味を込め披露するという。

 

去る5日に公開された『MUSICHE』のミュージックビデオは国内だけでなく海外のファンからも熱い関心を受けているが、そのパフォーマンスは自ら最も尊敬する歌手としてサイを挙げる自称「サイキッズ」「サイドル」 だけに、相通ずるインパクトがある。

 

「僕もクレイジーノのスタイルで、長い時間をかけてサイ先輩のように愛を受けたい」と謙虚に語るクレイジーノの生放送での舞台が注目される。

 

 


(画像:ミュージックビデオキャプチャ)