デビュー前”ヒーリングコンサート”と銘打ったふれあいコンサートを通じて活動を行っていたE2REが、全く真逆なコンセプトを打ち出して話題だ。

 

”ヒーリングドル”とも呼ばれたE2RE(イツアリ)は、デビュー舞台を控える25日、女戦士を連想させるオールブラックの衣装とスモーキーなメイクでセクシーなカリスマを放つ吹ジャケット写真を公開した。

 

デビュー前から同じ所属事務所の先輩であるディセンバーとともに”ヒーリングコンサート”の舞台に上がり大衆との距離感を縮めてきたE2REは、可愛らしく女性らしいコンセプトでデビューするという大方の予想を裏切り、”ヒーリング”とは真逆なコンセプトである”カリスマ女戦士’で登場してきた。



公開された画像は、E2REのデビュー曲『深い夜、悲しい歌』のジャケット写真。この曲はヒットメーカーであるチョン·ヘソンの手によるミディアムテンポのバラードということだ。

 

「星が空を輝かせている」という意味のフランス語であるetoilerをグループ名に冠するE2REは、31日に各種オンライン音源サイトを通じてデビューアルバム『Break out in November』のタイトル曲『深い夜、悲しい歌』を公開する予定だ。

 

 

(写真:CSハッピーエンターテイメント)