SS501のキム・ヒョンジュン(マンネ)が、主演ドラマ『あなたを愛してます』JAPAN PREMIUM試写会&舞台挨拶に登場した。

 

キム・ヒョンジュン主演の同作は韓国の人気漫画家・カンプルの原作を元に舞台化や映画化され驚異的な動員数を記録した人気作品。誰もが観終わって幸せな気持ちになれる、ハートウォーミングな感動のラブストーリーだ。

 

集まったファン全員とのハイタッチから始まったこの日のJAPAN PREMIUM試写会&舞台挨拶。登場したキム・ヒョンジュンの「皆さんの近くに行くためにはなんでもやる、そんな万能エンターテイナーです」との挨拶に会場からは大きな声援が送られた。

 

”俳優・キム・ヒョンジュン”の肩書きにはまだ照れくささもあると語ったヒョンジュンだが、スクリーンに映し出される資料を使いながら作品を解説する堂々とした姿は、主演俳優としての誇りと自信に漲っていた。

 

ファンからの質問コーナーで”休日の過ごし方”について触れるなか「最近ギターの練習もしているんです。みなさんがビックリするような姿が繰り広げられると思います。来年のライブは期待していてください」とサプライズ発表。しかし、会場のあまりの反響の大きさには本人ややプレッシャーを感じてしまったようで「ドウシマショウ」と小声で一言。再び会場を沸かせていた。

 

キム・キドク監督の『俳優は俳優だ』にキャスティングされ、現在映画にも初挑戦中のヒョンジュンだが、最後に「これから素敵なカッコイイ役をどんどんやりたいなと思います。日本でも韓国でもチャンスがあればジャンルに関わらずに挑戦してみたい」と抱負を語り、「この作品はとても心安らかに観ることの出来る作品です。みなさんにもこのように温かい日が来ますように」と締めくくり、集まったファンに何度も手を振りながら会場を後にした。

 

『あなたを愛してます』JAPAN PREMIUM試写会&舞台挨拶
2日(日):日本教育会館一ツ橋ホール(東京・千代田区)

 

 


『あなたを愛してます』

<スタッフ>
演出:ユン・リュヘ(「三姉妹」「愛する人よ」)
脚本:キム・ミョンホ
ゲンサク:カンプル(「あなたを愛してます(原題・그대를 사랑합니다)」)

 

<キャスト>
キム・ヒョンジュン(”SS501(マンネ)”、「輝ける彼女」)
ウ・ユンソ(「ポセイドン」「紳士の品格」)
イ・スンジェ(「マイ・プリンセス」「イ・サン」)
チョン・ヨンスク(「笑ってトンヘ」「エデンの東」)
2012年/韓国/全16話

 

<DVD情報>
DVD-SET1 2月6日発売
DVD-SET2 3月6日発売 各¥15,960(税込)
発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

 

(c)ILY ENTERTAINMENT