『野王』に出演するクォン·サンウ、スエ、東方神起・ユノら俳優たちが一堂に会した。

 

12日、SBSの新しい月火ドラマ『野王』の出演陣が集まったポスター撮影の現場写真を製作会社のベルディメディアが公開した。

 

去る10日午前8時、SBSのスタジオに出演者とスタッフが集合して始まったポスター撮影とティーザー映像の撮影は延々午後10時まで続いたというが、強行軍のスケジュールにも関わらず、公開された写真では皆にこやかにピースサインしており、現場での和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる。

 

『野王』はパク・イングォンの『大物』シリーズ3部’野王前’を原作にした作品。ひどい貧困から抜け出してファーストレディになろうとする女性ユン・ナリ(スエ)と彼女のために全てのものを犠牲にする男チェ・カンチャン(クォン・サンウ)の愛と裏切り、欲望などを描いて、来年1月放送予定である。

 

 

(写真:ベルディメディア)