2012年の韓国映画賞レースを席巻し、観客動員数470万人を記録した大ヒット作!
映画『悪いやつら』

暑苦しくて嬉しすぎるほど悪い顔!と前売り特典のうちわが大好評。

 チェ・ミンシクVSハ・ジョンウ 「どっちがほんとの悪顔!?」アンケートの投票結果、開票!!

韓国の国民的名優であるチェ・ミンシクと次世代演技派No.1と呼ばれ『ベルリンファイル』で人気沸騰中のハ・ジョンウが、夢のような演技合戦を 繰り広げ、「楽しみすぎて爆発しそう!」「はやく公開して!」など、公開を待ちわびる声がTwitterで次々と沸き起こっている8/31(土) 公開の『悪いやつら』。

『悪いやつら』のタイトル通り、本作の見所は登場人物たちの見事な悪~い顔。とりわけ、今回初共演で、キャスティング時から大きな話題となってい た主演のチェミンシクとハ・ジョンウは、本編でいかにも悪そうな顔を披露している。そんな二人の悪顔が、本作の前売り特典のうちわになって登 場。表と裏に二人の悪顔が惜しげもなくデカデカとプリントされたこのうちわが大きな話題となった。
そこで、公開を前にこの二人の悪顔について、「どっちが悪顔!?アンケート」を実施。

うちわにプリントされたチェ・ミンシクとハ・ジョンウの悪~い顔を見てもらい、直感でどっちが悪い顔かを投票してもらうという企画だ。アンケート 実施場所は、公開劇場のシネマート新宿館内とシネマート心斎橋館内、そして会長が本作に友情出演していることが話題になっている際コーポレーショ ン株式会社が経営する紅虎餃子房 有楽町店。
映画は、男性から見ても女性から見てもいい男たちが大活躍しており、男性と女性、それぞれの目線から本作を楽しむことで、作品に散りばめられ た細かい見所を堪能できることから、アンケートの投票も男女別に行った。

 結果は、チェ・ミンシク 〈208票〉 × ハ・ジョンウ 〈191票〉で、 チェ・ミンシクの勝利。
(うち、男性票:「82×72」、女性票:「126×119」で、男女ともにチェ・ミンシクの勝利)
男性票、女性票ともにチェ・ミンシクに〈悪顔〉の軍配があがった。やはりこれまでに名悪役を演じてきた強烈なイメージと、いかにも悪~いことを考 えていそうな狡猾きわまりない〈ハンパ者(パンダル)〉イクヒョンになりきったチェ・ミンシクの名優ぶりが遺憾なく発揮されたこの超悪顔に票が投 じられたのだろう。しかしその差はわずか17票。これまでに多彩な役を演じ、興行力と実力を併せ持つ演技派俳優ハ・ジョンウは、本作で冷酷な裏社 会のカリスマボスを熱演。セクシーな魅力全開で女性ファンのみならず男性ファンからも熱烈な支持をうけているトップスターであるにも関わらず、 「悪顔アンケート」においてほぼ互角の拮抗した対決が実現したのは、裏社会の若きボスになりきったハ・ジョンウの見事な役者魂ゆえだろう。それに しても、悪顔でもかっこよくなってしまうハ・ジョンウは羨ましい限りだ。

本作には主演の二人以外にも濃すぎる脇役たちが登場しており、彼らの悪顔も相当見応えあり。
是非とも劇場で隠れ悪顔キャラを見つけてほしい。

いよいよ8/31(土)、チェ・ミンシクVSハ・ジョンウの真の悪顔合戦が幕を開ける!

STORY
1982年プサン。税関職員をクビになったチェ・イクヒョン(チェ・ミンシク)は、裏社会の若きボスであるチェ・ヒョンベ(ハ・ジョンウ)と出会 う。イクヒョンは、その狡猾な頭脳と交際術を駆使し、ヒョンベの信頼を得ることに成功。拳ではナンバーワンのヒョンベと、頭の回転が早く、ロビー 活動の天才であるイクヒョン。2人は結束してプサンを掌握する。しかし、時は1990年、ノ・テウ大統領による犯罪との戦争が宣言されると、 彼らを結び付けていた義理や秩序に亀裂が生じ、裏切りと謀略が始まる

—————————————————————————
韓国題直訳:『犯罪との戦争:悪いやつらの全盛時代』
英題:『Nameless Gangster : Rules of the Time
監督・脚本:ユン・ジョンビン (『許されざるもの』『ビースティ・ボーイズ』)
出演:チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン、マ・ドンソク、 クァク・ドウォン、キム・ソンギュン、キムヘウンほか
2012/韓国/133/16:9/5.1 Dolby Digital /カラー
提供:
KRコンテンツグループ
配給:ファインフィルムズ

© 2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND PALETTE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
—————————————————————————

8/31()シネマート新宿、9/14()シネマート心斎橋 他全国順次公開!