人気急上昇中の5人組 #MRMR
2014 Xmas LOVE Concertの模様をお届け~

 

 

 

2014年度GFSC広報大使として、日本で大活躍したグループ、男の中の男「MR.MR」。
2012年に韓国でデビュー。長身のスタイルと高い歌唱力で注目を集める。

 

今年は日本でライブ、ミュージカル出演、5大都市ツアー、ファンミーティングなどを行い、彼らの人気は急上昇。韓国でも「BIG MAN」でのカムバックや、ドラマ、バラエティ番組出演など、各方面での活躍を見せ、多才な5人組である。

 

そんな彼らの魅力はなんといっても、メンバーそれぞれの個性的なキャラクターと、ファンを大切にする姿勢だ。

 

耳に残る力強い歌声と、ムードメーカーで盛り上げるリーダー、ジン。

癒し系で、日本語が上手、ギターも得意なドヨン。

運動神経抜群、頭脳担当で、低音ボイスが魅力的なチャンジェ。

セクシーなパフォーマンス、そしてトーク中に見せる笑顔が素敵なメインボーカルのテイ。

甘い歌声が魅力的、愛嬌たっぷりの愛されキャラ、末っ子のリュ。

 

そんな彼らが今年の日本での活動を締めくくるべく、思い出の地「K-Stage O!」にてクリスマスライブを行った。彼らの真剣に練習してきた姿が垣間見えるような、スペシャルなステージをレポート!

 

 

クリスマスの雰囲気に包まれたステージ。サンタのコスプレをしたり、華やかな応援グッズを持って、今か今かと登場を待つファン。

そんな中、会場が暗くなると、「Waiting for you」が流れ始める。大きな声援で彼らを迎え、既に熱気で会場は暑い。続いて彼らの代表曲、「Who’s that Girl」、「Do you feel me」などを次々に披露。シックなダンスパフォーマンスと、甘い歌声に序盤からファンもメンバーもハイテンションで盛り上がる!

 

続いて東方神起の「HUG」をカバー!かわいらしい振り付けにファンも思わず笑顔になる。一輪のバラを持ち、最後には客席にプレゼントするというロマンチックな演出も。


 

MCに入ると「胸がジーンとしました」と感動を伝えるドヨンに、「まだよ~、まだまだ!」とお気に入りのギャグをアレンジして披露するリュ。流暢な日本語で自らMCをこなす姿は、彼らのこの1年間での成長を感じる。

 

 

ここで、リュは次のステージ準備へ。話題は9月のツアーを終えた後どんなことをしていたかということに。

 

テイは「KBSドラマでゲスト出演することになりました~!」と、うれしい報告をしてくれた。「演技をお願いします!」と頼むと寸劇を披露しファンを楽しませた。

 


 

ジンは作曲、ドヨンは日本語の勉強など、それぞれに忙しく過ごしていたようだ。

 

ここからメンバー一人一人の魅力溢れるソロステージに。

キャップにサングラスを身にまとって登場したリュ。“Put your hands up!”とファンに呼びかけるとノリノリに答えるミソ。(MR.MRのファンの名称)

 


 

クリスマスソングを披露したのはチャンジェ。お馴染の「Santa Claus Is Coming To Town」でロマンチックな雰囲気に。きっちりと決めたタキシードで紳士的な姿にファンは大歓声をあげる。

 


 

続いて、スタンドマイクを持って、スタジャンを着て現れたジン。日本語の発音も完璧で披露した「glamorous sky」。上着を脱ぐとさらに黄色い声援があがる。

 


 

癒し系のドヨンはいつもとちがったシックな雰囲気。ピアノ演奏に合わせて切ない表情でしっとりと歌い上げる。


 

最後を飾ったのはテイ。後ろの客席から登場するというサプライズにファンも大興奮。はだけた黒いシャツでセクシーにキメる。甘い歌声に会場もうっとりした様子。

 


 

ソロステージが終わると、ピンクのスパンコールで輝くジャケットを着たリュが「江南スタイル」に合わせて再び登場。テイも合流すると、水鉄砲を使ってさらにファンと一緒に盛り上がる。客席に下りて踊ったり、本当にファンサービス旺盛の彼ら。最後にはメンバー全員が登場して5人揃ったステージで楽しませる。

 

既にライブでも定番となったファンへのメッセージソング「It’s you」と、「HIGH WAY」を披露すると、メンバーたちは名残惜しそうにステージから去っていく。

 

興奮冷めやらぬファン達。すぐに「アンコール」という掛け声が鳴り響く。

 

アンコールでは、クリスマスのカチューシャをしたおちゃめなメンバーたちが登場。リュを追いかけるテイ。肩を組み合うメンバーなど、その仲の良さも垣間見える。

 


 

クリスマスの思い出をそれぞれ語る場面では「ホームアローンを見てました!」と子供のころを思い出すリュ。

 


 

ジン「お母さんが買ってきたプレゼントが鉛筆だったんです…」とちょっぴり残念なエピソードも。

 


 

「お父さんと歩いていた時、突然雪が降って来て…感動しました」と心温まる話をしてくれたのはテイ。

 



「サンタに会った思い出があります~」と語るのはドヨン。

 


 

「『12月のあくま』という映画を見たら夢に骸骨が出てきた」と怖い話を聞かせてくれたチャンジェ。

 


 

まだまだスペシャルなステージは終わらない。9月のツアーでも披露し、大好評だった「Love in the ice」を、今回は日本語で披露。心を込めて歌う姿にファンも胸キュン。

 

「日本デビューしてないけど、こんなにたくさん来てくれてありがとう!」と感謝の気持ちをあらわすと、「幸せな一年でした!」「僕たちはLUCKY BOY。みんなに会えてよかった。」

「力をくれた日本のファンのみなさん」と感慨深そうに話すメンバーたち。

 

1月には韓国でのカムバック、201545日には単独で渋谷公会堂での公演が決まっているとファンに報告。2015年も大忙しとなりそうだ。

KMF2014で特別友情出演した渋谷公会堂、「今回は僕たちだけですよ~」と嬉しそうにメンバーは語る。

 

最後は男の中の男らしく「BIG MAN」を披露。ファンの完璧な掛け声とともに舞台は大盛況に終わった。

 


 


MR.MRからファンへのちょっと早いクリスマスプレゼント。そのスペシャルなステージは、ファンとMR.MRにとって幸せな時間となった。最後はハグ会でファンとの距離をさらに縮めコミュニケーションを楽しんだ。こうしてMR.MR2014年最後の日本公演は幕を閉じたのであった。

 


 

記事:松村美里 (@hwaiting_m

写真:www.japankorea.org

 

 

66回さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり2015 開催決定

詳細はこちら

 

201545日渋谷公会堂にてMR.MRの単独公演が決定!

詳細はwww.japankorea.orgまで