BTOBが「未来(あした)」を発売!

~記者会見の模様をレポート~

 

BTOBの日本2nd シングル「未来(あした)」の発売を記念した記者会見が26日、渋谷タワーレコード地下1階のCUTUP STUDIOにて行われた。

 

Born To Beat、こんにちは。BTOBです!」とお決まりの挨拶で元気よく登場した七人。多くの記者に囲まれて嬉しそうな様子。



 

今回のシングルがオリコンデイリーチャートで2位を記録したことについて、「支えてくれたスタッフやファンに感謝したい」とコメントしたミニョク。

「昨日、お祝いにお寿司を食べに行ったけど、食べ過ぎてチャンソプの顔が腫れています…」とユーモアたっぷり。



 

 

ホルモンが大好きだという末っ子のソンジェ。日々のスケジュールが忙しくて大変なのでは?という質問に対し、「仕事ではなくメロディー(BTOBのファンの名称)とコミュニケーションをとる時間だから楽しいです」と笑顔で答えた。



 



 

リーダーのウングァンは「正直少しだけ、今回のシングルがいい結果にを残すのではないかということを予想していた」と嬉しそうに語った。するとソンジェから「僕は全然分からなかったですよ~?」というツッコミが。メンバーの仲の良さが伺える。



 



 

記者会見中は基本的に静かなチャンソプ。しかし今回のリリースイベントで印象的だったエピソードについて聞かれると「ダイバーシティーでのイベントでやっとガンダムの像が動く様子を見れたこと!」と興奮気味。





 

 

この日、シックな雰囲気を醸し出していたイルフン。2位ということについて「結果はそこまで気にしていないけど、ここまで来れたのはファンのみなさん、そして支えてくれたスタッフのみなさんのおかげです」と感謝の気持ちを表していた。





 

他のメンバーが話す様子を見て、ニコニコ微笑むヒョンシク。今回のシングルに入っている曲でお気に入りの曲は「MAGIC TIME」と答え、記者にも「ぜひたくさん聞いてください!」と愛嬌たっぷり。



 



 

今回のシングルのレコーディングをアメリカで行ったというプニエル。日本語の発音が難しく苦労したというエピソードを聞かせてくれた。普段はラップを担当しているが、「未来(あした)」ではボーカル部分を歌っているのでそこの部分に注目!

 

 



 

4月、5月には東京と大阪で単独公演を行い、日本活動で大忙しのBTOB

今回行われるライブについて「僕たちのグループ名の意味”Born to Beat (新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた)”がよくわかるライブになると思います。ぜひ来てください!」と語っていた。



 

去年の日本デビューシングルから、着実にファンを増やしその人気も上昇中の彼ら。

今後の日本での活躍にも目が離せない!

 

【おまけ】

カメラを見つけこっそりポーズをするウングァン^^





 

記事/写真:M.M