ヘキサゴン出身の日本の3人組アイドルグループ、サーターアンダギーがK-POP界にデビュー。


 
サーターアンダギーは12日のMBC「ショー!音楽中心’」に出演し、韓国へデビュー挨拶舞台を持った。

 
サーターアンダギーは2009年4月から『クイズ!ヘキサゴンII』に出演してい山田親太朗と、新選組リアンの森公平、そして「ヘキサゴンオーディション2009グランプリ」受賞者である松岡卓弥によって結成。日本国内ではシングル「ヤンバルクイナが飛んだ」でCDデビューしている。

 
「ショー!音楽中心」では、韓国デビュー曲”疾走”を披露。”疾走”は日本の6枚目のシングル「たからもの」におさめられた韓国語ヴァージョンだ。
 
サーターアンダギーは現在 、ケーブルチャンネルKBSプライム”ナム·ヒソクの52 +”にもレギュラー出演している。

 

 

(写真:オフィシャルホームページから (C)PONYCANYON INC )