10月3日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開中の

映画『無頼漢 渇いた罪』
主演キム・ナムギルからのコメント 

 

◆冷徹な刑事、ジェゴンを演じるのはキム・ナムギル。人気TVドラマ「赤と黒」、韓国で866万人を動員した大ヒット映画『パイレーツ』で主演を務める本作では、自らが追う事件の容疑者の恋人である女性ヘギョン(チョン・ドヨン)に惹かれていく刑事を演じる。追われる容疑者には、『皇帝のために』などに出演し、男らしい魅力で人気のパク・ソンウン。『新しき世界』(14)で百想芸術大賞、大鐘賞で助演男優賞にノミネートされ、その演技力も高く評価されている。

 

◆容疑者の恋人の帰りを辛抱強く待つ官能的な女性を演じるのは、『シークレット・サンシャイン』第60回カンヌ国際映画祭、韓国人初の主演女優賞を受賞したチョン・ドヨン。彼女の出演作『ハウスメイド』は第63回カンヌ映画祭コンペ部門に出品され、第67回カンヌ映画祭では審査員を務め、いまや“カンヌの女王”と呼ばれる。彼女の出演作は高い評価で常に注目をあび、『無頼漢 渇いた罪』は、チョン・ドヨンにとって、カンヌ映画祭3本目の出品となる。

 

《キム・ナムギル コメント》

Q 『無頼漢 渇いた罪』の撮影はいかがでしたか?

チョン・ドヨンさんが一番大変だったと思います。待ち時間も多くて、たくさん歩くシーンがあったので(笑)撮影が始まって感じたのは、スタッフやチョン・ドヨンさん、パク・ソンウンさんのような先輩俳優の方々の素晴らしさです。本当にやりがいを感じました。撮影チームは皆、最初から息が合っていましたよ。僕は今回、カンヌ映画祭などで、世界的に有名な女優であるドヨンさんと仕事をご一緒できて本当に光栄でした。

Q チョン・ドヨンさんはどんな方ですか?

いつも現場では助けられていました。気安く話しかけられない大先輩ですが、いつもドヨンさんが僕たちの緊張を解いてくれていました。

《チョン・ドヨン コメント》

Qキム・ナムギルさんとの共演はいかがでしたか?

ナムギルさんが映画の中で演じたキャラクターと違い、ご本人はすごく愉快でユーモアがあって、愛嬌もあり、とても楽しかったです。かなり暗くてつらい撮影が多かったのですが、ナムギルさんのおかげで、いつも楽しかったと思います。私の役であるヘギョンが‘愛を夢見る女性’である部分に共感し、演じていました。

 



 

 

 

 

【ストーリー】殺人課の刑事チョン・ジェゴン(キム・ナムギル)は殺人事件の容疑者パク・ジュンギル(パク・ソンウン)を追っていた。容疑者は必ずバーで働く恋人キム・ヘギョン(チョン・ドヨン)と連絡を取るとみたジェゴンは、ジュンギルの元刑務所仲間を装い、フロアマネージャーとしてヘギョンの働く店へ潜入し彼女を監視する。しかし彼女のそばで過ごすうち、ジェゴンは奇妙な罪悪感にとらわれ出し、容疑者逮捕の信念すらも揺らぎ始める。これまで仕事一筋だったジェゴンは、彼女に対して抱く自分の感情に困惑する。一方、ヘギョンは恋人が戻ってくるのを待ち続けるが、いつもそばにいてくれるジェゴンに心を開き始めるのだった。

 

出演:チョン・ドヨン、キム・ナムギル、クァク・ドウォン、パク・ソンウン    監督・脚本:オ・スンウク   音楽:チョ・ヨンウク

2015年/韓国/カラー/韓国語/119分    原題:무뢰한  英題:The Shameless     ⓒ 2015 CJ CGV Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED 配給ファインフィルムズ

『無頼漢 渇いた罪』 公式HPアドレス   www.finefilms.co.jp/buraikan/