超新星ゴニル、多くのファンに見守られ入隊!

 

昨日(4月26日)午後、韓国男性ダンスヴォーカルグループ超新星のゴニルが、江原道鉄原の訓練所に入所した。

 

一点の曇りもない晴れた空の元、日本から駆けつけた約300人のファンに見守られながらの入隊となった。

 



 



 



 


ゆっくりとファンへ会釈をし颯爽と訓練所の門へ入っていく後ろ姿に「ゴニルーー!!待ってるよーーーー」と大きな声援が浴びせられた。

 

門をくぐった後、一度だけ振り返り、唇を噛み締め目を伏せるゴニルの表情に周囲は息をのんだ。




 

ゴニルが入隊した第3師団は陸軍の中でも最強の1つと称される。

別名は「白骨部隊」。シンボルマークは頭蓋骨。

『白骨になるまで戦い抜く』という意味がある。

非常に厳しい場所ではあるが、きっとゴニルなら耐え抜いて強い男となって帰ってくるはずだ。

 

今後ゴニルに続き、明日(28日)にはメンバーのソンモが入隊。

さらにグァンスとジヒョクの入隊が予定されている。

しかしながら、5月18日には超新星ベストアルバム2枚が同時リリースされ、ソンジェが5月に除隊を迎える。

 

 

メンバー4人が不在ではあるが、リーダー:ユナクとソンジェがこれからの2年間活動を続ける。

 

 

もちろんHwaiting!では今後とも超新星の活動を応援していきます!

 

 

 

 

記事:아연(あよん)