【速報】2月20日開幕!ミュージカル『マイ・バケットリスト』日本語公演の制作発表会開催!「チームワークはばっちり!」

 

2018年2月1日(木)東京都内においてミュージカル『マイ・バケットリスト』日本語公演の制作発表会が開催された。

 

出演者の中からカング役のキム・ヨンソク(CROSS GENE)、ミンス、キム・ナムホ。ヘギ役のテウン(SNUPER)、インジュンに加え演出の中野智行(PaniCrew)が登壇した。

 

 

 

フォトセッションと簡単な自己紹介のあと、早速質疑応答へ。

 

 

ーー昨年日本に初上陸したこちらの作品ですが、今回前編日本語公演となっていますね。最初にこのお話を聞いた時はどう感じましたか?

 

ナムホ:韓国語ではカング役をやったことがあり、(この作品の)印象がすごく良くて(今回の出演のお話があったときに)「はい!絶対やります」と言ったのですが、なんでいまそんなこと言っちゃったのかなぁと思うほど日本語が難しいです(笑)でもこれができれば僕の成長ができにと思うので、すごくいまはドキドキワクワク・・・心配もあるけど!僕にとってよかったなと思っています。



インジュン:僕はミンスとヨンソクとナムホさんとはもともと仲がよくて、テウンの友達の友達なので、こうやって知り合いとこのいい作品をやれることが嬉しいし、日本語は自信があるんですが2人だけでずっとしなければならないという緊張感もあります。最初この作品(の出演)のお話をきいたときはすごく嬉しかったし、練習も楽しいので頑張ります。

 

ヨンソク:会社から連絡がきたとき、「やりまーす!」って言ったら「日本語だよ?」と言われて、また「日本語、やりまーす!」と言ったんですが、台本みて、日本語の発音が難しいでした!

テウン:最初(出演の話を)聞いた時は「僕にできるかなぁ」と思いました(笑)日本語のイントネーションがとても難しいです。一生懸命練習して、みなさんに本番はかっこいい姿をみせられるかなと思いますので、がんばりますからぜひ応援してください!



ミンス:以前舞台で日本語やってことはあるのですが、ミュージカルは初めてなので・・・歌ができるかなぁと思ったんですが(笑)でも挑戦だし、歌もできるようになるかなぁと。がんばるので!

 

中野:もし僕が逆に韓国で韓国語で2時間の公演をやってくださいといったら僕は逃げます!ほんとにとんでもないこと。でもその壁を乗り越えようとする5人のチームワークが毎日みてても泣きそうになるくらい。毎日成長していっている。

 



 

 

ーー自分の役とご自身が似ている部分はありますか?

 

ナムホ:家庭の事情で僕が小学校のときから大学生になるまで母が家をでていました。だからいつも寂しくて・・・それでカングの気持ちがよくわかるような気がします。

 

インジュン:みんなにはヘギじゃなくてカングだ!って言われるんですが、自分ではヘギみたいなところがたくさんあると思います。純粋なところもありますし!



全員:(笑)

 

インジュン:みんな知らないかもしれないけど!ヘギ役をやりながら自分と違うところもあるので芝居の勉強にもなっています。だから最近はヘギみたいにスタッフさんにも優しくしています(笑)

 

ヨンソク:中学生の思春期のとき、本当にカングと同じでした。

 

全員:わ~

 

ヨンソク:授業するときは寝るし、テストの時だけ。だからカングと似てると思います!顔もかっこいいし(笑)



テウン:ヘギと近いところもたくさんあると思いますが、「似てますよね!」とも言われてます。でももっとヘギの気持ちを勉強しています。

 

 

ーーこの作品の魅力は?

 

インジュン:この作品は希望を与える作品で、つまらないところがなくひとつひとつ集中できる作品。毎日練習をしていますと、普通は1回通し稽古をすると疲れたりするんですが、この作品はそういうことがまだないです。

 

ミンス:韓国でも観たことがありますが、少しだけこれまでとは違うので面白いと思います。そいて、友達の話なので、みなさんも友達と過ごす時間を考えられるような素敵な作品だと思います。

中野:一番は韓国で公演されているこんな素晴らしい作品をまず日本語やれるっていうのはめちゃくちゃすごいことだなと思っていて、しかもそれに挑戦するのが韓国のアーティストたち、役者たちだということがすごくエンターテイメントにいっこのボールを投げたなと。それに関われるのが嬉しい。

 

 

ーーこの作品は友達との話ですが、「友達との思い出」は?

 

インジュン:ナムホさんとは別の作品で一緒で、また違う作品でやるのはすごく思い出になりますし、ヨンソクは韓国で一番可愛がってる後輩なのですが、一緒に仕事をするのは初めてなので思い出ですね。

 

ナムホ:友達がいないんです~(笑)

 

全員:(笑)

 

ナムホ:小学校からの友達で、大学まで一緒の学校にいったともだちがいます。でもあまり(演技の)実力がなくて・・・なので「どうしてこの大学にきたの?」ときいたら「ナムホがいるから」と。すごく感動しました。実力はなかったけど、いまは劇団四季で8年くらいやっているという素晴らしい友達がいます。いつも僕を叱ってくれる友達です。

 

ヨンソク:僕は引っ越しをいっぱいしたんです。昨年(ある友達から)連絡がきて「お前、日本のミュージカル頑張れよ。応援してるから」と。その友達とは10年くらいになるんですが、嬉しくて幸せでした。その友達にありがとう!

 

全員:(笑)

 

テウン:僕は一緒に練習した友達です。いまは一緒にできないですが、いつも活動をチェックしてアドバイスをしてくれます。

 

ミンス:僕は釜山人なんですが、友達とは小中高と一緒に過ごしたんですが、僕は日本にきたから大人になってからの(友達との)思い出はないんです。みんな社長になったりサムスン入ったり・・・大人になってから最初の友達はメンバーだったんです。ミュージカルするといったら「観に行くから」と言ってくれて「やっぱり俺の仲間はお前だ」と感じてすごく嬉しかったです。

 



 

 

 

 

 

 

さらにこのあと、SNSで選ばれたオフィシャル応援団からの質問も!

また、練習中のチームワークのよさを「ある意味メンバーよりも仲がいい。その雰囲気をみなさんに(ステージ)でみせられたらいいなと思っている」ともインジュンが明かし、実際の練習中の様子を動画で紹介。5人が真剣かつ仲睦まじく練習に取り組む様子が公開された。

そんな5人の雰囲気で会場は暖かい終始暖かい雰囲気で進行された。

劇中歌『マイ・バケットリスト』を5人揃っての披露、そして最後には涙も?!

 

 

続きは近日公開です!お楽しみに!!

 

 

 

 



 



 

◆上演概要

 

タイトル:『マイ・バケットリスト』 日本語公演

 

会場:新宿シアターモリエール

 

 

キャスト:カング(Wキャスト)/キム・ヨンソク(CROSS GENE) 、ミンス、キム・ナムホ

 

ヘギ(Wキャスト)/テウン(SNUPER)、インジュン

 

 

 

公演スケジュール:2018年2月20日(火)~2018年2月28日(水)

 

2/20(火)19:00 キム・ヨンソク/テウン

 

2/21(水)14:30 キム・ヨンソク/テウン  19:00 キム・ヨンソク/テウン

 

2/22(木)14:30 キム・ヨンソク/インジュン  19:00 キム・ヨンソク/テウン

 

2/23(金)14:30 ミンス/テウン  19:00 ミンス/インジュン

 

2/24(土)12:00 キム・ヨンソク/インジュン 15:30 キム・ナムホ/テウン

 

19:00 キム・ヨンソク/インジュン

 

2/25(日)12:00 キム・ヨンソク/インジュン 15:30 キム・ナムホ/テウン

 

19:00 キム・ヨンソク/インジュン ※追加公演

 

2/26(月)14:30 ミンス/テウン  19:00 キム・ナムホ/インジュン

 

2/27(火)14:30 キム・ナムホ/インジュン  19:00 ミンス/テウン

 

2/28 (水) 14:30 キム・ナムホ/インジュン 19:00 ミンス/テウン ※追加公演

 

主催:ミュージカル マイ・バケットリスト実行委員会

 

協力:株式会社コンテンツレインジ、株式会社BIG UP

 

制 作:株式会社ライズコミュニケーション

 

演出:中野智行 (PaniCrew)

 

宣伝:合同会社MIDUMU

 

公式サイト:http://r-t.jp/mybucketlist

 

公式ツイッター:@Mybucketlist_jp  公式インスタグラム:mybucketlist.jp

 

公式フェイスブック:https://www.facebook.com/mybucketlist.jp/

 

公演に関するお問い合わせ:ライズコミュニケーション  03-5790-2661 (平日13:00~17:00)

 

◆チケット情報

 

チケット金額:9,300円(税込/指定席) ※4歳以上有料(3歳以下入場不可)

 

好評発売中:https://ticket.rakuten.co.jp/features/mybucketlist/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事:아연(あよん)

 

 

写真:R

 

http://www.facebook.com/entertainmentphotoroom)

 

https://www.instagram.com/aarutakahashi/