【取材レポ】いよいよ28日まで!韓国より上陸全編日本語ミュージカル「マイ・バケットリスト」初回公演をレポート!

 

 

本サイトでも記者会見レポをお届けしたりと注目のミュージカル「マイ・バケットリスト」が2月20日に開幕した。

初日の公演はヨンソク(CROSS GENE)によるカングと、テウン(SNUPER)が演じるヘギ。

 

多くの観客の前での開幕となった初回。

 

これまで韓国と日本で、いろんな役者によって何度も演じられてきた舞台ではあるが、二人の熱演に会場からは幾度となく涙をすすりあげる音が会場に響いた。

 

また、今回は全編日本語、挿入の歌も全て日本語歌詞となっており、よりこれまでよりも日本のファンにとって観やすい作品となっていた。

それだけに演じる側にとってはとってはハードルの高い作品となっている。

しかしながら、ヨンソク、テウンはそのハードルが見受けられないほど、それぞえの役柄や言葉を自分のものとしている様子だった。

 

ヨンソクは心に悲しみを抱えた不良少年のカングをワイルドかつ完璧に、時にはユーモラスのあるセリフを絶妙な間をもって演じ、テウンは持ち前のキュートなイメージを活かして明るく元気に演じることで命の時間の残り少ないヘギをより切なげに演じた。

 

さらに、最後のカーテンコールでは「これがミュージカル初舞台となるテウンさんです!」とヨンソクが笑顔でテウンの熱演を称え、それを受けたテウンは「ヨンソクさんも日本では初舞台です!」とお互いの熱演を労いあうという仲睦まじい一幕も。

 

またこの回ではフォトタイムを来場者全員との握手会のアフターイベントもあり、訪れた観客は心に二人を刻んで家路についた。

毎回違ったアフターイベントがあるのも楽しみのひとつ。

 

 

 

涙なしには観られない!

思いっきり泣くことも、二人の若い少年のやりとりで笑顔になることも、ドキドキわくわく、そして感動することもできるミュージカル「マイ・バケットリスト」。

28日まで公演中!

ぜひ劇場に足を運んで、感情を解き放ってみてはいかがだろうか?

 







 

 

 

 

◆上演概要

タイトル:『マイ・バケットリスト』 日本語公演

会場:新宿シアターモリエール

キャスト:カング(Wキャスト)/キム・ヨンソク(CROSS GENE) 、ミンス、キム・ナムホ

ヘギ(Wキャスト)/テウン(SNUPER)、インジュン

スケジュール:2018年2月20日(火)~2018年2月28日(水)

チケット金額:9,300円(税込/指定席) ※4歳以上有料(3歳以下入場不可)

公式サイト:http://r-t.jp/mybucketlist

公演に関するお問い合わせ:ライズコミュニケーション  03-5790-2661 (平日13:00~17:00)

 

 

 

◆上演スケジュール詳細

2/26(月)14:30 ミンス/テウン  19:00 キム・ナムホ/インジュン

2/27(火)14:30 キム・ナムホ/インジュン  19:00 ミンス/テウン

2/28 (水) 14:30 キム・ナムホ/インジュン 19:00 ミンス/テウン

 

【チケット】

当日券 9300円

リピーター割引 8500円

学生割引 7000円

【グッズ】

ポスター¥1,000(ランダムで出演者5人サイン付)

ランダム写真3枚セット¥1,000(各ソロ1枚ずつ、2ショット1枚)

トートバック&フォトブックセット¥4,000(終演後サイン会付)