【取材レポ】第12回東京ボーイズコレクションが日本武道館にて開催!超新星、Apeace、BOYS AND MENらも出演!

 

2月21日日本武道館にて第12回東京ボーイズコレクションが開催された。

東日本大震災復興支援とされたこのイベントでは、日本や韓国のアーティストのライブステージをはじめとして、イケメン総選挙・シンデレラ総選挙といった多くのイベントが目白押し。

また、歌手で俳優の寺西優真がこの日にメジャーデビューだということもあり、盛大な盛り上がりをみせた。

 

韓国グループでは超新星のユナクとソンジェ、Apeace、NTB、14Uらが出演。

 


NTBのヨンボは「こんな大きな舞台に立てて本当に光栄でした。これからももっとかっこいい姿をみせたいと思っていますので、僕たちをみていてください!よろしく願いします」、そしてジェハとヒョビンは「武道館という有名な舞台に立てて嬉しかったです!ありがとうございます!!また行きましょう~!」と感想を述べた。





 

14Uは2017年に初来日。その驚異的な人気で急速に話題になりつつあるモンスターグループ。

今回は2月1日に発表したカムバック曲「예뻐지지마 (Don’t be Pretty)」を引っさげてのパフォーマンス。

そして「VVV」を力全開で披露。

自己紹介でもその元気なパワーをアピールした。







Apeaceは、ステージパフォーマンス・コンテスト審査員・メインステージでのショーへの出演と要所にすべて登場し、存在感を存分に現した。

今回披露したのはダンスが特徴的な「VEIL」、そして昨年12月リリースのファンクなナンバー「BANG!BURN!LOVE」。

揃ったダンスとその迫力に会場は惹きつけられた。

トークの部分ではグループ紹介でも12人のキャラクターやグループの明るい雰囲気をアピールし、短い時間で一気に会場を一つにした。









 











超新星のユナクとソンジェのステージではセンターステージにも進んで、アップテンポではないものの圧巻のパフォーマンスをみせた。さらにコンテスト審査員でも重要な役割を果たした。

 







そのほかにもいま大注目のBOYS AND MENやL.O.Lのステージや、一般参加のコンテストもあり、特別な1日となった。

 

 

NTBは現在長期日本公演中、Apeaceは3月に仙台で単独ライブの開催、超新星は今年から6人での活動再開、BOYS AND MENは5月9日にニューシングル「進化理論」リリースと今後も大活躍が予想される出演アーティスト陣!

そして武道館でデビューを果たした寺西優真!

ぜひ注目していこう!!

 



 

 

 

 

 

 

記事:아연(あよん)

 

写真:R

 

 

http://www.facebook.com/entertainmentphotoroom)

https://www.instagram.com/aarutakahashi/