ケーブル∙衛星チャンネルKBS N(代表取締役ギムヨウングク、www.kbsn.co.kr)は、30日、上岩洞KBSメディアセンターで「2012 K-POP Friendly Concert in Sapporo Dome(以下、2012 K-POP札幌ドームコンサート)」実行委員会と主管放送局の契約を締結したと発表した。

 

「2012 K-POP札幌ドームコンサート」は、日韓両国の文化交流事業の一環として、ソウル特別市と北海道の友好協力都市協定締結を記念して、両地域間の相互協力の促進と友好増進を図るため企画されたコンサートだという。

 

KBS Nの関係者は「KBS Nは、放送文化コンテンツを通じて、韓流の発展と普及に率先してきた」としながら「今回の主観放送社の選定もそのような努力の一環であり、特に韓流の本場、日本で開かれるコンサート中継を介して、韓流文化をリードする韓国の代表放送社としての地位を強化するだろう」と述べた。

 

この「2012 K-POP札幌ドームコンサート」は、来る9月22日(土)、北海道札幌ドームで行われ、入場料は全額無料という。

 

【イベント概要】

名称:ソウル特別市、北海道の友好協力都市、交流の活性化のための”2012 K-POP Friendly Concert in Sapporo Dome”
開催期日:2012年9月22日(土)
会場:札幌ドーム
主催:北海道民団、2012 K-POP Friendly Concert in Sapporo Dome実行委員会
主催:実行事務局、KBS N、AMAX Japan
後援/サポート:北海道、ソウル特別市、KBSほか

 

 

KBS Nリリース発表へのリンク
(※リリースはその後削除された模様で現在見ることは出来ません)