新人俳優シン・ウォンホが、ドラマ「ビッグ」制作発表会で圧倒的な存在感を示した。

29日(火)韓国で行われた、KBS2TV月火新ドラマ「ビッグ」(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)の制作発表会に参加したSHIN(シン・ウォンホ)は、コン・ユ、イ・ミンジョン、スジなど錚々たる顔ぶれの中、ひと際目立つ存在感を発揮した。

ドラマ「ビッグ」は、18歳の思春期の少年が、ある日突然30歳の大人になり巻き起こる騒動を描くロマンチックファンタジー。SHIN(シン・ウォンホ)はコン・ユと魂が入れ替わる、内気で、繊細で、気の変わりやすい18歳高校生カン・キョンジュン役を演じる。

 

SHIN(シン・ウォンホ)は、この日、まさに若い頃のコン・ユのように、小さい顔にすらっとした背丈で若い美男子の魅力を発揮し、取材陣らの注目を集めた。グループインタビューの後には、共演者たちと共に日本のTVインタビューを受けるなど、早くも次世代韓流スターとしての可能性を見せた。

 

今回厳しい条件をクリアしホン姉妹に大抜擢されたSHIN(シン・ウォンホ)は、「ビッグ」の秘密兵器と呼ばれ、ドラマでは最も重要な役を任されるなど、今後の活躍が期待される人物として注目を集めている。またイ・ミンジョンからは、“「ビッグ」が放送されたらシン・ウォンホの名前がインターネット上で騒がれるだろう”と期待の声も上がり、更なる関心を集めている。SHIN(シン・ウォンホ)は、「今後も様々な姿を皆様にお見せしたい。期待してください。」と、話した。

 

SHIN(シン・ウォンホ)をはじめ、コン・ユ、イ・ミンジョン、スジなどの出演により話題を集めているKBS2TV月火新ドラマ「ビッグ」は6月4日から放送予定である。

そして、2012年、SHIN(シン・ウォンホ)は、このドラマだけでなく韓・中・日の3カ国のイケメンで構成されるアジアユニット「CROSS GENE(クロス・ジーン)」のメンバーSHINとしての活動も決定しており、韓国だけでなく日本そして、アジア全土の活躍が期待が高まっている。その‘CROSS GENE’のティザー映像が公開され、デビューに向けたカウントダウンが始まった。

 

 


 

 

31日(水)CROSS GENE公式ホームページを通じ公開されたデビュー曲「La-Di Da-Di」のティザー映像は、新人とは思えない迫力と映像美、個性豊かなメンバー達の姿が公開され見るものを魅了した。

CROSS GENEは、ブラックスーツに身を包んだ姿でインパクトファッションで登場、その圧倒的なオーラとカリスマは、新人ながらどのグループとも異なるクラシカルな魅力で存在感を発揮した。

特に強いビート感や、‘ラ-ディ ダ-ディ’という歌詞が、ティーザー映像だけでも見るものの好奇心を掻き立て、CROSS GENEの独自の音楽スタイルへ期待が高まる。

 

SHIN(シン),TAKUYA(タクヤ),CASPER(キャスパー),SANGMIN(サンミン),J.G(ジェイジ―),YONGSEOK(ヨンソク)の6人メンバーで結成されたCROSS GENEは、各国の優れた‘遺伝子(GENE)の結合(CROSS)’というグループ名の通り、抜群のビジュアルと各メンバーたちのデビュー前からの活躍により早くも話題を呼んでいる。

映像を見たユーザー達からは、早速 “映像を見ただけで心が高鳴る”、“期待新人の登場に驚き!”、“音楽もビジュアルも最高!”などの熱い反応を見せている。

CROSS GENEは6月7日廣壯(カンジャン)洞のアックス・コリアでデビューショーケースを開催し、韓国ミュージックシーンへの参入を発表する予定だ。

 

CROSS GENE 韓国公式サイト http://crossgene.net/

SHIN(シン)
PRESH GENE
本名:SHIN WONHO シン・ウォンホ
出身:韓国 生年月日:1991年10月23日生まれ
CROSS GENEのボーカル担当。2011年「BEAN POLE」CMで芸能界デビュー。“SKIN FOOD”や“KT”など数々のCMに出演し、2012年1月に「CMモデル賞」受賞。また「僕らのイケメン青果店」でドラマデビューを果たし、6月放送スタートのKBSドラマ「ビック」では初主演が決まるなど、役者としての期待値も高い。外見からうかがえる純美少年のイメージとは違って、ユニークでシニカルな性格が魅力的。シックさと明るい笑顔を兼ね備えている。日本の文化が大好きで、日本語が堪能。