アフタースクールのリーダーであり結成メンバーのカヒが、グループを卒業しソロに転向する事が発表された。
 
2009年に韓国でデビューしたアフタースクールは、卒業・入学を取り入れたガールズグループというシステムのもと、これまで何人かの卒業生を送り出し、また新入生を誕生させて来た。

 

グループ結成メンバーで女優に転向したソヨン、デザイナーを目指して昨年卒業したベカらである。

 

カヒは、デビュー前から既に韓国内で活動している女性アーティストやガールズグループメンバーの中では、”最高のダンスの実力”を持ったメンバーとして認められ、最近では”KBSドリームハイ2″を通じて女優としても活躍しており、今までアフタースクールの文字通り精神的支柱としてグループを支え、ファンからは「カヒ姉さん」の愛称で愛されて来た。

 

長い下積みを経てアフタースクールとしてデビュー。昨年念願の日本デビューも果たし、今年は初の日本ツアーを大成功させている。

 

日本ツアー終了時のツイッターに掲載された写真では、何かやり切ったかのような安堵した表情を浮かべていたことから予感めいたものも囁かれていたが、ファンの不安が的中してしまった形だ。

 

しかしながら、今回日本ツアーを成功させ、また新たに新メンバー・カウンの入学を機に、ひとつの区切りの時期と決意したものと思われる。

 

カヒは、6月17日にTokyo Dome City Hallで開催される追加公演を含め、9月上旬まで予定されている日本での活動を終えた後、韓国内で本格的なソロ活動の準備に入る予定となっている。

 

 

<カヒからのMESSEGE>
今まで、あまりにも大きな愛をくださったAFTERSCHOOLのファンの皆さんとデビュー当初から今まで一緒に泣いて笑いながら苦労したメンバーたちに感謝します。

 

新たな気持ちでソロアルバムの準備と演技の勉強を並行して、もっと新しいカヒの姿をお見せできるように最善の努力をしていきます。

 

AFTERSCHOOLは、韓国にて6月21日に5枚目のシングルの発売を予定しており、新たに入学した第5期新入生カウンの正式デビューと共に本格的に新・AFTERSCHOOLでの活動に入る予定となっております。

 

今後も、AFTERSCHOOLは、よりよいエンタテインメントを皆様にお届けできるよう活動していきますので、引き続きAFTERSCHOOL及びカヒに温かいご声援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

(写真:カヒのツイッターより)
 
 

家出から10年、夢を叶えたカヒ姉さん。初の全国ツアーで涙〜AFTERSCHOOL First Japan Tour 2012 -PLAYGIRLZが幕