CROSS GENEのTAKUYAが抜群の存在感を示した。

韓中日のアジアングローバルユニットCROSS GENEのTAKUYAが緊急帰国、29日、東京品川のステラボールで行われた、映画「RUN60-GAME OVER-」プレミアム前夜祭イベントに登場した。

 

黒のタキシード姿で登場したTAKUYAは、身長187センチと出演者の中でもひときわ大柄、会見場に登場した瞬間から多くのフラッシュを浴びていた。

 

 


 

 

イベントに先がけて行われたマスコミ取材で映画公開の感想と見どころを聞かれたTAKUYAは、「”RUN”というタイトルだけに、とにかく良く走ってます(笑)そこを観てもらいたいです」とコメント。イベントトークショーでは、CROSS GENEデビューの話題にも話が及び「2年前から準備をしてきて、やっとデビュー出来たので嬉しくて言葉になりません」と感慨深げに答えた。

 

 


 


 

 

イベントにはTAKUYAの他に、出演者の桐山蓮、柄本佑、田中美保、森田涼花、木村了、Johe-Hoon、田崎アヤカ、嶋田久作、園田俊郎監督、主題歌を歌うSEAMOが出席。トークショーの後はSEAMO、John-Hoonのライブと続き、最後に映画の先行上映が行われた。

 

「RUN60-GAME OVER-」6月30日(土)より角川シネマ新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国劇場にて公開(配給:ユニバーサル ミュージック)