ジョンフンが、日本語の芝居にさらなる意欲。
 
ジョンフンが29日、東京品川のステラボールで行われた、映画「RUN60-GAME OVER-」プレミアム前夜祭イベントに登場した。

 

イベントではひときわ大きな歓声を受けたジョンフン。今回の役どころについての感想を聞かれると、「単に日本語を使うという事だけでなく、日本語で演技するというのは本当に難しい、もっと頑張ってまた挑戦したい」「初の悪役を演じましたが。本当は悪い人じゃありませんよ(笑)」などとコメント。


 

今後の抱負を聞かれると「コメディーをやりたい」「おバカな役に挑戦したい」と語り会場を沸かせた。

 

ジョンフンはトークショーのあとミニライブも披露。イベントにはジョンフンの他に、出演者のTAKUYA(CROSS GENE)桐山蓮、柄本佑、田中美保、森田涼花、木村了、田崎アヤカ、嶋田久作、園田俊郎監督、主題歌を歌うSEAMOが出席した。

 
 

 
 

「RUN60-GAME OVER-」
6月30日(土)より角川シネマ新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国劇場にて公開(配給:ユニバーサル ミュージック)