SECRETが新曲『POISON』のカムバックステージを披露し感想を伝えた。
 
13日のMnet『エムカウントダウン』を通じて新曲『POISON』を初めて披露したあと、メンバーらは自らファンの反応をモニターしたという。

 

「ステージ、歌についてたくさんのお褒めを頂いた一方で、予想通り振付への関心も高かったですね」と語った。

 

『POISON』は、愛に深く陥って行く状態を”毒”に例えて表現した曲で、その振付表現もより官能的な要素が加わっている。

 

14日に放送された地上波の『ミュージックバンク』では、さっそく問題の箇所を修正、ファンの憂慮を反映した形でこの日の放送を終えた。

 

修正に対するファンの反応は好意的なもので、素早い対応に肯定的な意見が相次でいる。音源チャートも好調な滑り出しで順調なスタートを切ったと言える。
 
 
(画像:ミュージックビデオキャプチャ)