―学生のときはどんな学生でしたか?

 

 ジョンギュン:僕は本当にまじめな学生でした。勉強もしながら音楽も好きだったので、頑張っていました。中学生の時は人気者だったのですが、高校のときは勉強をたくさんしたので太っちゃって…(笑)ずっと座っていたので90kgまで太りましたね。それから30kgは落としたと思います。全然寝ないで明け方6時になったらジムに行って40分くらい走ったり…それから家に戻ってずっと寝ていました。そんな生活を23日間続けたらこのように戻すことが出来ました。

 

メンバー:(自然と拍手が沸き起こる)

 

ジウク:僕は学生の時からやはり踊ることが好きでしたね。正直学校に行って勉強することはあまり好きではなかったです。関心がなくて。学校に行って、帰ったら夜遅くまでダンスの練習をして、次の日学校に行ったら休む時間でした(笑)ひたすらダンスの練習をしていましたね…

 

―そのときから歌手になりたかったんですか?

 



ジウク:最初は歌手になりたくて、ダンスを始めたのですが、ダンスを始めてみたら本当に楽しくて…ずっと踊っていました。3年くらいして「もともとは歌手になりたかったんだからもうこのダンスを活かして歌手になろう」と思ったんです。それで今の事務所を見つけました!

 

HIGHTOP:僕は芸術高校の演技専攻だったのですが、当時はただ友達と美味しいものを食べたり楽しい事をして遊ぶことがすごく好きでしたね~。サッカーも好きでよくやっていました。アクティブに活動していました。

 

―人気のある学生でしたか?

 

HIGHTOP:もうやばい人気でしたよ~。

 

メンバー:爆笑

 

HIGHTOP:いや、本当に中学の頃は僕を知らない学生なんていなかったと思うよ!(笑)

 

ロン:僕の学校の近くにあったけど、全然知らなかったですよ(笑)

 

HIGHTOP:ロン兄さんと僕は年齢の差が少しあるから…時期が違うからだよ!(笑)本当に人気あったんですよ!

 

 

ユソン:中学時代は中国にいて勉強をしていました。高校はHIGHTOPくんと同じ芸術学校を出たのですが、踊ったり歌ったりする学校だったので私の場合は学生生活と練習生生活を両立しながら過ごしていました。学校でよりかは練習室に居る時間が長かったのかな…一生懸命練習していました。

 

ロン:僕は…勉強はあんまり好きじゃなくて(笑)学校の時間は結構寝ていました…あとはみんなと遊んだりしていました。

 

ジウク:(ぼそっと)喧嘩するのが得意って…

 

ロン:いいえ(笑)

 

HIGHTOP:さっきも言ったようにロンくんの学校が僕たちの学校の近くにあったのですが、喧嘩が強いって有名だったんですよ~。だからロンくんも得意なんじゃないかなって思ったんです(笑)

 

ロン:いいえ、いいえ、してないですよ(笑)

 

―ロンさんも喧嘩したんですか?

 

ロン:いいえ、いいえ~プライバシー(笑)

 

 

―学生時代のバレンタインデーの思い出ありますか?

 

 

ロン:うーん…バレンタインデーのときは…チョコレートをたくさんもらいましたね。高校生の時、人気がありました~(笑)好きな女の子からはもらえなかったけど…

 

ユソン:バレンタインデー、ホワイトデー、ペペロデーなどありますが、正直あまりもらった覚えは…ないです(笑)何か特別に準備して~というよりかは、その場で買ってあげたり、買ってもらったり…そんな感じでした。今回のバレンタインデーはもらえるんじゃないかなって期待しています!(笑)(取材は210日に行われました)

 

HIGHTOP:僕は…もうたくさんありますよ(笑)バレンタインの日に、まず朝教室に入って机の中を見ると…既にたくさんのチョコレートが入っているんです。「HIGHTOP先輩~」って後輩の人が来るんですが、

 

ジウク:その時からHIGHTOP先輩だったの?(笑)

 

HIGHTOP:いやいや、その時はHIGHTOPじゃなくてヒョンテだったけど…恥ずかしがりながら来てくれて可愛いなって思いました^^冗談じゃないからね?(笑)

 

―ジウクさんは?

 

HIGHTOP:ないでしょ~(笑)

 

ジウク:僕は…本当に(笑)そういうものをもらったことがなかったですね!あげたこともなかったし、もらったこともなかったし…

 

―カリスマ的な存在だからなかなか渡せなかったんじゃないですか?

 

ジウク:いいえいいえ(笑)

 

HIGHTOP:当時の写真を見たのですが、そのときは本当に優しそうなお兄さんに見えました。今のようなちょっと怖い感じは全然なくて。

 

ジョンギュン:僕の場合は昔のことだから…記憶が…(笑)二十歳のころからずっと歌手をしてきたのでファンのみなさんからずっともらいましたよね。ありがたいです!

 

―それでは、ホワイトデーにみなさんがサプライズをするなら、どんなことをしてみたいですか?

 

HIGHTOP:ホワイトデーって男性があげる日だよね?(笑)

 

 

ジョンギュン:僕はホワイトデーの日にコンサートがあったら、その人を呼んで舞台にあげて告白したいですね^^

 

HIGHTOP:僕はその子にそっくりな人形のようなものをキャンディーで作って渡したいですね。

 

ロン:えっ、それ食べられなくない?(笑)

 

HIGHTOP:食べられるっしょ~。

 

ロン:僕はキャンディーを作ったことがないので、一回作ってみたいですね!

 

―普段、料理はされる方ですか?

 

ロン:はい!僕は本当に料理できる方ですし、上手だと思いますよ!

 

ジウク:いいえ(笑)

 

どんな料理を作るんですか?

 

ロン:難しい料理じゃなければ出来ます!

 

ユソンさんは?

 

ユソン:僕は好奇心が本当に多いので食べたいな作ってみたいなって思ったらまず作ってみます。だから作れる種類は多いと思います。

 



 

ロン:実は僕が高校生のとき料理アシスタントをしたことがあったんです。おばさんが調理師だったのでよくお手伝いしていたんですよ~。今は歌手だから、しないけど(笑)20歳になって一人で生活するようになってからはレシピを見ながら美味しく作っていました。

 

日本料理で作ってみたいものはありますか?

 

HIGHTOP:僕はたこやき~!まだ日本に行って食べたことないです

 

ジウク:お好み焼き!寿司!

 

HIGHTOP:あ~寿司いいね^^

 

ユソン:好きな料理はたくさんありますが、僕が好きなものは作ることが出来ないものが多くてタコとか(笑)

 

ロン:僕はラーメン(笑)これも実は昔ラーメンを作る仕事をしたことがあって(笑)本当に楽しくそのアルバイトをしていたので、日本のラーメンにも挑戦してみたいな。日本から韓国に帰る日の朝、僕がラーメンを食べに行ったんですよ。

 

ジウク:一人で(笑)

 

ロン:考えていたよりもこってりしていてびっくりしました。

 

 

それでは、2月はプロモーション活動、3月はファンミーティングを控えて大忙しのみなさんですが3月のファンミーティングではどんな舞台を見ることが出来ますか?

 

 

ジョンギュン:ほとんどコンサートのようなステージになると思います!イベントもあるし今まで見せられなかった曲を披露する予定です。2回公演をしますがどちらも少し違った構成になっているので楽しめると思います!これからはメジャーデビューです!

 

メンバー:拍手

 

ジウク:ロンくんの~

 

HIGHTOP:彼の曲は

 

ロン:ダメダメ~、もちろん見に来られますよね?期待していてください!(笑)

 

(メンバーみんなでロンさんの披露する曲を歌っていました(笑))

 



HIGHTOP :僕は見に来ていただけたら目を見ながらラップしてあげますよ~(笑)ファンのみなさんにプレゼントする気持ちで歌うのでよく受け取って欲しいですね。

 

ユソン:お話しできない部分も多いですが、ファンのみなさんに感動を与えられるような舞台を準備するので素敵な姿を少し期待してください。

 

ジウク:少し?(笑)

 

HIGHTOP:たくさん期待しないの?

 

ユソン:そのほうが実際にステージを見た時、より多くの感動を与えることが出来ると思うので^^

 

ジョンギュン:日本語も期待してください!

 

ジウク:最初の公演で反応がよかったものを活かしたり、新しいステージもたくさん準備しているので期待してください。それから前回よりももっと自然な日本語が出来るように頑張ります。

 

 

それでは最後に日本のファンのみなさんに向けてメッセージをお願いします。

 

 

ロン:はい、いつも応援をたくさんしていただいて本当にありがたいですし、私たちも日本語の勉強を一生懸命頑張っているので、これからも見守ってください!

 

ユソン:今までに2回日本で公演をしてきましたが、今回はもっと余裕を持ってやりたいと思っています。これからもたくさん日本に行けたらいいなって思いますし、来るたびに成長している僕たちの姿を見せることができたらいいですね!

 

ジウク:これからもたくさん会えたら嬉しいですし、日本のファンのみなさんのために日本語の練習も一生懸命やっているので期待して欲しいです。それからたくさんの方に興味を持っていただけたらいいと思います。

 

HIGHTOP:韓国だけでなく日本でも関心を持っていただけて嬉しいです。日本のWAVEのみなさんのおかげでここまで来れたと思います!みなさん、愛してる~!

 

ジョンギュン:日本のみなさんのおかげでだんだんBIGFLOが大きくなっていると感じています。本当に本格的なスタートなので、これからも大きい応援を宜しくお願いします!愛してます^^

 

記事:M.M

写真:Akane Yoshida (http://www.facebook.com/akane.yoshida.549 )