7月25日、26日にM-TIFULのステージにゲスト出演した

新人ソロ歌手のCANDOさんに特別インタビューをしました!

 

 

 

―自己紹介をお願いします。

 

CANDO:初めまして。CANDOと申します。長い間準備をしてきて、2015年にデビューし、活動を始めました^^

 

―歌手になったきっかけはなんですか?

 

CANDO:高校生の時から歌手の先輩たちを見てきました。セブンさんであったりピさんであったり…活躍されている先輩方を見て僕もやってみたいなと思いました。ステージを見て感動と楽しさに心を打たれたんです。

 

―これまでどのような活動をされてきましたか?

 

CANDO:様々な韓国でのダンス大会や公演に出演し、今はデビューして番組にも出演しました。

 

―今後、どのような歌手になっていきたいですか?

 

CANDO:日本ではたった一人の観客にも情熱的に舞台をする、控えめだけど歌に関しては熱い歌手になりたいです。

 

―尊敬する歌手は?

 

CANDO:セブン先輩、そして海外の歌手だとブルーノマーズ、マイケルジャクソン、Maroon5です。

 

―今回共演したM-TIFULの二人とはどのような関係ですか?

 

CANDO:本当に親しい仲です。韓国ではお互いに会って一緒に色々な話をします。そして尊敬する歌手の先輩でもあります。



―ソロ歌手として活動することになったのはなぜですか?

 

CANDO:元々グループとして活動する準備をしてきましたが、解散となってしまいました…でもソロ歌手は僕だけの魅力を全面にお見せできると思ってソロで活動しようと考えるようになりました!

 

―それでは最後にHwaiting!の読者の皆様にメッセージをお願いします。

 

CANDO:Hwaiting!の皆様、私CANDOはこれからももっと魅力的な音楽と声で皆さんに会いに行きたいと思っています。たくさんの応援、宜しくお願いします。ありがとうございました!!

 

まだまだ未知なる可能性を秘めているCANDOさん。

今後の活動を見守っていきたいと思います^^



記事:M.M