ZE:Aのグァンヒが足の負傷で「ジャングルの法則2」ツンドラ編を降板していた事が明らかになった。

 

4日、韓国メディアは、「グァンヒが予期せぬ足の負傷でシベリアから一人で帰国した」と報じた。

 

グァンヒは去る5月18日「ジャングルの法則2」ツンドラ編の撮影のためシベリアのツンドラ地帯へ向かったが、当初計画より早く帰国した模様だ。
 
シベリアのツンドラ地帯は真冬の気温が氷点下60℃まで下がる酷寒地域のため、些細な怪我も大事に至る危険性があるとの判断がなされたという。

 

グァンヒが帰国した翌日の26日にはリーダーであるジュンヨンもテレビ番組の収録中に足に負傷を負い、グループはカムバック予定を延期している。

 

(画像:スター帝国エンターテイメント)